2018/9/3  13:46 | 投稿者: emiko

長男が年中のときから始めたカブトムシ飼育。
もう5年目!

幼虫飼育も慣れました。
(子供たちは成虫の世話しかしない。しかも、言われないとしない。)

今年は引っ越しもあったので、幼虫のケースのまま引っ越してきてどこに置こうか悩み
半分を室内、少し玄関、残りを庭に置いてみました。

気温が違うと羽化の時期も違うので、成虫の時期がずれて楽しめるかなと。

やはり室内のが一番に羽化して
次に玄関。
最後に庭のケースの子たちが羽化してきました。

しかし庭のやつは、羽化していても
昼間は潜っているから羽化していることに気付くのが遅れて
気づいた時には、暑くてお亡くなりになってる子もいて・・
かわいそうなことをしてしまいました。

幼虫は寒さには強いようなので冬は庭で良いとしても(今までも、寒さで失敗したことはない)
羽化の時期には室内に入れてあげないと。
クリックすると元のサイズで表示します
で、成虫もそろそろお亡くなりの時期になってきて
最高15匹くらいいた子たちも、今や3〜4匹。
(昨夜、メス3匹&オス1匹が確認できました。)


成虫の間、だいたいは大きいケースにみんな一緒に入れているのですが
産卵させる時(適当なタイミング(笑))、メスだけ土のたくさん入ったケースに移します。

で、また適当なタイミングで大きいケースにメスたちを戻し
あとは卵が育つのを楽しみに待つのみ!

大きいケースは、産卵しないように土をかなり少なくしているのですが
それでもたまに産んでいることがあります。

成虫がその卵を傷つけてしまうことがあるらしいので、見つけたら別のケースに移すようにしてます。

8月上旬、大きいケースの土を全部確認するために
庭で一度ケースを全部ひっくり返して、見つけた卵は別のケースに分けました。

その時出した土はコバエがいたので、そのまま庭に干すことにして
ケースには新しい土を入れていました。


で、洗面器に入れて8月頭から庭に干しっぱなしだった土。

雨が降っても干しっぱなし(^_^;)
また晴れれば乾くしな。
なんて思っていたら、一昨日も大雨降って
また土どろどろになっちゃうな〜・・
溢れるかな〜・・

と、何気なく庭を見たら、何やら動いている物が!??

まさかと思ってよく見ると、そのまさかの幼虫さんでした。

2令幼虫。

よく確認したはずなのに、まだ卵が残っていたなんて!!

卵や1令幼虫はデリケートだから、特に土の水分には気を付けて
大切に管理してあげないといけないと思っていたのに
まさか野ざらしで洗面器に入ってどしゃ降りで土がぐっちゃぐちゃになっても大丈夫とは、すごく衝撃でした。

でも、かなり雨が強くてさすがに溺れる寸前で、土から上がってきたところだったのかなと。

約1ヶ月、よく生きててくれた!
発見できて良かった。

室内のケースに入れると、すぐに潜っていきました。


今年の幼虫飼育は何匹かな〜

成虫がみんないなくなったら、最後に確認したいと思います♪
クリックすると元のサイズで表示します

1
タグ: 9歳 6歳 5歳




AutoPage最新お知らせ