2016/8/17  20:30 | 投稿者: emiko

2日目の朝食は、ホットケーキとぶどう。

昨日から仲良くしてもらってる男の子ファミリーと、8時台から川遊びへ

晴れてて暑い〜
クリックすると元のサイズで表示します
泳いだり、石投げしたり、水鉄砲したり、魚おいかけたり、誰かが作ったダムみたいなとこで遊んだり
クリックすると元のサイズで表示します
お友達はこの日チェックアウトで、先に帰ってしまいました

お昼ご飯は、つけ麺。

そして午後に、妹一家が合流してきました
(パパは仕事のため不参加。残念

雨女の妹(笑)
さっきまで晴れていたのに、雨を連れてやってきました

子供たちは川遊びする気まんまんで来てくれたので、水着に着替えて早いうちに川遊び
たまにやんだり、ザーザー降ったりする中、駆け足で遊びました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


台風予報だったらしいのですが、そこまでではないだろう
と甘く見ていたのですが、夕方には大雨洪水警報が出たらしい。。。

雨の合間にヒカル筆頭に虫捕りに行き、虫の観察に忙しい子供たち。
ミナミはトカゲをずーっと手に持って可愛がっていました

なかなかの大雨が降ってきたので、屋根のあるバーベキューハウスを借りることに。(1080円

この選択が大正解で、この後バーベキューするにも、雨をしのぐのにも
借りていなかったら本当にどうにもならなかったかも?!
ってくらい、急に雨が本格的になってきました。

とはいえここまできてしまったし、せっかく夏休み最後のイベントなので
お肉焼いたり、おにぎり焼いたり、子供にはウインナーや焼き鳥やナゲット焼いたり。

その間、子供たちはほとんどテントの中でキャーキャー遊んでました
静かになったと思ったら、ウノやトランプしていたり。
クリックすると元のサイズで表示します
おなかいっぱいになったところで、焚き火して
花火もこれでもかってくらい惜しげもなくたくさんしました

そして就寝。
クリックすると元のサイズで表示します
サイトがバーベキューハウスの隣(35番)で、本当に良かった。
じゃないと移動もできないくらいのザーザー降り

テントの前室に若干雨が降り込んでるな〜
と不安になりながら寝室へ。
クリックすると元のサイズで表示します
夫は1人、ケシュア(左の小さいテント)へ。
こっちも心配

大きいテントに、私と妹、子供6人。の計8人。
狭いけど、まだ寝れる

雨の音がうるさい
狭い
暑い
くさい(?!)
とそれぞれ文句を言いながらも、子供たちはすぐに寝ました

台風予報は本当だったらしく、どんどん強くなる雨風。

妹のスマホによると、日付が変わる頃には弱雨になると。

本当にバケツをひっくり返したような滝のような雨が何時間も降り続くので、さすがの私も不安で眠れず
妹とたわいもない話をしたりしてたのですが、大声でしゃべっても雨の音でかき消されるという恐怖

この安物テントの耐水テストはどのくらいしてるのかなー
浸水してきたら車に避難
風でテントがゆがむたびに手や足でおさえたり。
テントの下の方がなんかしっとり湿ってきた感じがするな・・・
溺れる夢みそうだなー
12時過ぎても弱まらないなー
あーもう1時になったー
弱くなってきたかも。
いや、また強くなってきた・・・
とか思ってるうちにウトウト寝てしまい
4時くらいにハッと目が覚めた時には、ポツポツと小降りの雨で、風もおさまっていました。

やっとホッとして、それから少し眠れました。

6時前にアサヒが起きて「トイレー」と言うので、テントから出ると
すっかり晴れていました

良かったー

「生き延びた生還した
と本気で思った瞬間。

1人ケシュアで寝ていた夫は、
「エベレストでキャンプしてる気分だった
と。
(でも割と眠れたらしい)

お天気がこんなに嬉しかった朝は初めて


朝ご飯は、妹が持ってきてくれた菓子パンやらコーンフレーク
残りの焼おにぎりや肉をフライパンで焼いて、ガッツリ食べました。

その間にビショビショのテントもどんどん乾きました。

が、マット類をどかすと、結構テントの内側もびっしょり濡れていてビックリ

限界が近づいていたのかもー
(限界超えてた?)
危なかった・・
クリックすると元のサイズで表示します
子供たちは飽きもせず虫捕りしたり、最後にシャボン玉したりと元気全開でギリギリまで楽しみまくり
テントも乾燥できて片付けも10時には終わり
チェックアウトの11時まで、誰もいないサイトを広々使って、みんなで野球したりして遊びました
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

台風の中、ログやキャビンは満室だったらしいのですが
テントサイトで寝ていたのは、なんと我が家だけだったようです。

本当にサバイバル感満載のキャンプ。

自然の脅威を身をもって体感しました。

何事もなく無事だったから、貴重な体験ができた楽しかった
と言えるのですが
次からは、台風が来ている時のキャンプは控えるようにしよう。
と、学習しました


クリックすると元のサイズで表示します
帰り道、アクアラインの景色がキレイでした
いつも混んでるアクアラインがすごくすいていて、スイスイ帰宅できました

0




AutoPage最新お知らせ