2016/1/28  22:25 | 投稿者: emiko

夕方、アサヒのクラスのママからメールが来ました。

「今日、違う靴を間違えて履いて帰っちゃって、持ち主探してます。」
と。

「アサヒは、自分の薄汚れた靴で帰宅しましたよ〜。誰と間違えちゃったのかな〜?」
と私は返信したのですが

「違うの!間違えちゃったのは、母です!モコモコのショートブーツで・・・・・」
と、すぐに返信が!

えーっ

慌てて玄関に靴を見に行くと、そこには、モコモコのショートブーツ。
クリックすると元のサイズで表示します

私の?
よくよく見ると・・・・あれ?中の毛の色が違うような・・・・・・

と、写メを送ってみると、やっぱりその方のでした

まさかまさか、靴を間違えて帰ってきたのに気付かないなんて、もうビックリすぎ!!

これが私のブーツ(お相手から写メが届きました)
クリックすると元のサイズで表示します
似てる。確かに似ています。

今日、午前中は幼稚園のお誕生会があって
お昼は一度帰宅して、ご飯食べて
午後は、英語教室の体験(年長児)があったのでまた出向いたのです。

で帰りに、お友達たくさんで公園に寄って、親子で本気の鬼ごっこで激しく走り回ったりしたんです。

こんなに脱いだり履いたりする機会があって、気付かなかったことにびっくり
(いつ間違えたか、お互いにわからないねってことで同意。笑)

めちゃくちゃ走ったりしても気付かなかったことにもびっくり。

きっと私は、向こうの方が気付かなかったら一生気付かなかったと思います
いや〜・・・・・なんというか、執着心のない私です。


お米がちょうど底をつきそうな今日。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年ふるさと納税した、千葉県野田市からのお米(15kg)が届きました
クリックすると元のサイズで表示します

このタイミング、絶妙すぎて嬉しすぎて「キャーーーーやったーーー」と叫んでしまいました
1
タグ: 6歳 4歳 2歳




AutoPage最新お知らせ