2014/11/14  18:48 | 投稿者: emiko

最近寒くてなかなか布団から出られないのですが、子供たちは3人とも勝手に起きて勝手に遊んでいます。

7時過ぎるとヒカルが起こしに来てくれるのですが、起こされなかったら寝坊確実・・・・なんて日も(笑)

今朝は洗面所でドライヤー使っていたら、ヒカルが来て
「△※□∞▽が、ヒヒヒヒヒ!って言ってるよ!」
と呼びに来ました。

ドライヤーの音でよく聞こえなかったのですが、テレビで面白いことやっているのか?
ヒヒヒヒヒ!?
ミナミが泡ふいてるとか?
とにかく急いでリビングの方へ行くと、ヤカンが吹き零れていました(|| ゜Д゜)

朝の忙しい時間、火をつけたことを忘れていました。
危なすぎる。。。

ヒカルには本当助けられています(^。^;)


アサヒミナミと児童館の親子体操へ。

最近「つかれたー」が口癖のアサヒ(/。\)

1〜2才の子がいっぱい来てる中、体だけはひときわ大きいのに、ダラダラ寝っ転がったりしてなかなか動かない。。

やれと言われたことを素直にハイッ!とやることができません。

ミナミの方がまだチャキチャキやっていました(´∇`)

終わりの挨拶後、人が変わったように元気になって帰りの支度一直線。(笑)

ヒカルが3才の時といえば、体操とか超張り切ってやっていたのに・・・・
驚くほど正反対な二人。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとしたことですぐ喧嘩が始まるアサヒミナミですが、仲良い時は本当に微笑ましく幸せな画。
0
タグ: 育児 兄弟 男の子

2014/11/14  1:29 | 投稿者: emiko

アサヒが幼稚園から毎月もらってくる冊子に載っているコラムが、私のツボにはまって大好きです。

松井るり子さんという、お子さん3人育てている方が書かれています。

私が日々なんとなくボヤッと感じている事を、かなり的確に言葉で表してくれていて
毎月感動さえ覚えます。

今月は「小さい者に支えられる」というタイトルで、特に「そうそうそう!そうなんだよ!」とつい冊子に話しかけてしまった部分。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あんなにピリピリしていて、最初の子には申し訳なかったと思います。その反面、自分でもまぶしいほどのあの初々しさは、最初の子だけと共有できた、特別な密月期間だったなとも思うのです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本当、ヒカルには赤ちゃんの時から厳しくしすぎてきたなー(現在進行形)と自覚はあるのですが
お互いに初めてづくしだから手探りで
でもとにかく一生懸命やってきたから、今となっては戦友みたいな感じもあります。

それと自分が出産するまでは、「生まれてきてくれてありがとう」の意味が少しもわからなかった私。

産んでもらった事に感謝するのは当然だけど、なんで生まれてきただけの赤ちゃんががお礼とか言われるのか?
さっぱりわからなかったのですが、出産した瞬間まさに
「生まれてきてくれてありがとう!!」
と思ったのです。

そして、親が子を(大きいものが小さいものを)守ったり支えるのは当然だと思っていたのですが
自分が親になってみたら、本当に小さいこの子たちに支えられたり助けられたり教えられることがたくさんあるなーと感じることが多々あります。

母親歴5年。
まだまだ知らないことがたくさんあるのだと思います。

子育てには正解がないし、奥が深くて新しい発見がたくさんあって、素敵な経験をさせてもらってるな・・・・
ありがたいなー

と、普段は怒ったりイライラしたり悩んだり落ち込んだり・・・・の毎日ですが
松井さんのコラムを読むと、大切なことを思い出すようなホッと暖かい気持ちになることができます☆

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 育児 兄弟 男の子




AutoPage最新お知らせ