2014/9/6  22:05 | 投稿者: emiko

ついに、カブトムシのメスもお亡くなりになりました。

夏の間、子供たちも私も毎日観察しては楽しんでいたので寂しい・・・・

カブトさん、ありがとうね。と裏の庭?に埋めてみんなで手をあわせました。

たくさん卵を産んでくれたので、これからは幼虫のお世話して
次の夏に、無事成虫になってくれるといいなぁ。

で、メスが入っていたケースをひっくり返してみたら
なんとまた幼虫が出てきました!

オスがいなくなってから、もう土なんて3cmくらいしか入れてなかったし
狭いケースでメスは潜ったり土引っ掻き回していたのに、よく育っていたな〜
と、感動。

これ以上幼虫増やしたくなかったけど、頑張って生きてる姿を見たら
やっぱり育ててあげなくては!と、またケースに戻して土をたくさん入れてあげました。

今まで育ってるのと一緒にしたら管理も楽なのだけど、もう大きさにかなり差が出ているので
小さい子がやられちゃうかなーーーと言うことで、またケースが増えてしまいました(^。^;)

1匹ずつ個別(ペットボトル)で育てているのが、6匹。
中くらいの飼育ケースに2匹。
小さい虫かごに、今日出てきた幼虫2匹。
大きいプラケースに何匹か?←自然淘汰されて、数匹しか残っていないはず(はず。はず。。)

みんなをちゃんと成虫まで育てられるかわからないけど、来年の夏、何匹くらい出てくるのか楽しみです\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 育児 兄弟 男の子




AutoPage最新お知らせ