2014/9/2  18:06 | 投稿者: emiko

アサヒ、3歳児健診。

事前の聴覚検査と視力検査、意外としっかりとできました。
(ヒカルの時は、できたのかできなかったのか、微妙な手応えだった(^。^;))

尿検査も、ヒカルはオムツ外れてなかったから、どうしたんだったか・・・・
アサヒは、問題なくできました。

アサヒはとにかく言葉が遅いから、引っ掛かるだろうな〜と思いつつ行きました。
(でもなぜか、不安とかでは全くない。二人目の余裕?)

かろうじて下の名前は言えるけど
「アサヒくんは、男の子?女の子?」
の問いには
「ちがーう!ぼく、あ、さ、ひ、くーん!」

と、いくらやってもこの返事で、まだ意味がわかっていない様子(^。^;)

内弁慶だし恥ずかしがりだし
コッソリ頑張れても、誰かの視線を感じると途端にやめてしまうようなところがあるので、問診も受け答えなんて無理だろうな〜と思って行ったのですが
思ったより話せていました。
(ものすごい小さい声でもじもじしていたけど)

身長、体重ともに上の方で、BMIは普通の範囲内ではあるけど少し高め(笑)
ヒカルの同じ頃に比べて、身長は低く、体重は重い(←生まれた時からずーっとこの比率は変わらない(笑))

歯科健診。
なんと右下奥歯に虫歯一本( ̄□||||!!
先月歯医者行った時は、虫歯なしって言われたのにな・・・・

栄養指導の話を聞いて、最後に個別の心理相談を受けてきました。

アサヒの様子を見てもらって、言葉の遅れについて相談。

私的には、大丈夫だろうな〜というなんとなくの勘はあるのですが
この健診が終わると何年も相談の機会がなくなるし、ついでに無料で見てもらえるんだから、相談しない手はないなーと。

アサヒは色々と質問されて、答えられなかったり答えられたり。

私も全然教えたりしてないからいけないな〜と反省。
カードを見て物の名前を言うのが全部できていて、感心してしまったりなんかして。

「座るのはどれ?」→椅子
「差すのはどれ?」→傘
「乗るのはどれ?」→自転車
「着るのはどれ?」→洋服
こんなの絶対無理だと思ったら、普通に答えていたし。
親が思っているより、しっかりできているじゃん。

積木で同じ形を作って、というのも完璧でした。

とはいっても、やはり少し遅いかな?ってことで
3ヶ月後にまた様子見せにきてください、との事で30分の相談終了。

私自身、もっと話しかけたり質問したり、教えたりしてあげなくては!!と気付かされた事は大きな収穫だったかもしれません。(^。^;)

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 育児 兄弟 男の子




AutoPage最新お知らせ