2014/1/31  23:44 | 投稿者: emiko

「おこづかい」が子どもの人生を変える

という講座を聞いてきました。

ヒカルももうすぐ年中さんだし、数字好きだからお金に関しても興味ありそうだし
お小遣いについてちょうどなんとなく考えていた時でした。

講座は、8歳くらいのお子さんを対象にしたお話だったのですが、参考になりました。
考えさせられました。

年明け、ヒカルがお年玉で買ったばかりのオモチャをなくしたのに
「お年玉たくさんもらったし、また買えばいいじゃん!」と開き直ったことがあって、
物を大切にしない子に育ててしまったか・・・・・と、私が落ち込んだことがあったのですが
まだ4歳では、お金の価値など判断するのは難しいようで
ちょっとホッとしました

小学生くらいから始めるのが良さそうです。

毎月家計簿つけてても、なかなか節約できない私が
子供にお金の使い方とか、貯金とか、教えていくのは大変そう〜〜〜なんて思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
晴れているのに、今日も傘を差してご機嫌でお散歩のアサヒ(笑)

もうすぐ2歳半。
本当に最近、一山超えたというか一皮むけたというか、落ち着いた感があります。
今日も↑の講座の間、他の同じくらいの男の子3人と、プレイスペースで遊んでいました。
完全に違う部屋に、スタッフの方に連れて行ってもらったのですが
たまに確認しに帰ってきたりしながらも、1時間半くらい楽しんできたようです

宇宙語はまだまだ健在で、面白いくらいわからない言葉をペラペラ話しているのですが
たぶん、最初にハッキリと言えるようになった二語文は
「ママ、だーいすき

本当に、親心をガッチリつかんでいるアサヒ。
完全に翻弄されている(?)私です

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 育児 兄弟 男の子




AutoPage最新お知らせ