2008/9/6  13:36 | 投稿者: emiko

クリックすると元のサイズで表示します長岡・国営越後丘陵公園でのイベント

キョードー北陸の先行予約で申し込んで当選し、すーーーっごく楽しみにしていた今日この日

11:00からだったけど、9:00頃には、駅前に長蛇の列
シャトルバス乗るのに1時間くらい待ったかなぁ・・・・・疲れた

でも会場に着いたら、一気にテンションUP

スタンディングゾーンには1万人しか入れないみたいだし、時間長くて疲れそうだから、最初からシートゾーンへ
意外と広く座れるし、広い公園だけど肉眼でもまぁまぁ見える距離、2つあるステージもよく見える場所をGET
丘陵公園バンザイ
トンボとか飛んでるし、景色も良くて涼しくて、秋だな〜

有名なミュージシャンが代わる代わる出てきて、一つ一つは短い時間なんだけど、それぞれのカラーや雰囲気が感じられる、豪華〜で素敵なライブが繰り広げられました

サンボマスター、テンション高っ知らない曲でも楽しい私も前で飛びたかった踊りたかった長岡ー!長岡ー!長岡ー!叫びたかった北京よりアツイルートイン長岡(笑)。

今回は男性アーティストばっかりだったから、唯一見れた女性のSalyu、きれいな声でバラードが素敵だった

奥田民生の昔のグループ名が思い出せなくて、ずっとモヤモヤ僕らのー自由をー昔の歌って、なぜか歌えちゃってすごい途中でベースのアンプトラブル?エレカシさんにレンタル?!

Monkey majikは、最近まで知らなかったけどテレビで新曲を偶然聴いて好きになって、すごく楽しみにしていた4人の作り出す世界が、何かとっても気持ちよくて心地良かった

山崎まさよしは、遠くから見ても雰囲気があってかっこいいギター一本で、広いステージでの弾き語りは、大物を感じさせられた

PIECE4LINE、今回の出演者の中で唯一全く知らなかったんだけど、新潟出身の方らしい。
昼間から、雨が振ったりやんだりしていたんだけど、この演奏中からついに豪雨
天気予報もくもりのち雨だったから、カッパやら雨対策はしてたから良かったけど・・・もぅ、びっくり通り越して、笑えるくらいの豪雨
さっきまで平和な芝生だったのが、濁流の流れる氾濫した川みたいに
まだ16時前だったのに、空は真っ暗、雷も真上でゴロゴロ唸りまくり
怖い・・・けど、ここまでくると開き直るしかない

少し様子を見た後に、アナウンスが入り・・・

「今回の公演は、残念ながらここで中止とさせていただきます」


えーーーーー
でも、この悪天候じゃしょうがないかぁ・・・
混むからと思って少し待ってから退場したら、もう下のところは雨がたまって足首以上まで海になってたし。
怖かった・・・

バスに乗るまでは、すごい混乱していてパニック寸前?!
サンザンでした

「リストバンドは捨てないように」との事ですが、追加公演あるのかなぁ・・・あったら嬉しいけど。

まぁある意味、すごい思い出に残る1日になりました強烈


続きを読む
8




AutoPage最新お知らせ