2006/9/6  19:34 | 投稿者: emiko

7:00起床。すごい良い天気
ホテルの朝食(バイキング)を食べて、ボホール島日帰り観光へ。
クリックすると元のサイズで表示します
車でマクタン島→セブ→船でボホール島へ。昼頃やっと到着。

ボホール島は、セブ島にも増してすごい自然がいっぱい!!
私たち2人なのに車を貸切で、ガイド2人にドライバーというVIP待遇

クリックすると元のサイズで表示します「血盟記念碑」
昔セブを統治していたスペイン人総統がボホールの酋長と友好を結ぼうとしてやって来た時に、2人は友好を深め、互いの腕をナイフで切り合い、流れ落ちた血をワインに注いで飲み交わした時の様子をあらわしたモニュメント。だそう。

クリックすると元のサイズで表示します2〜30人は乗れるであろう船を貸切で、ランチを食べながら川下り。
バーベキューランチ。
ハエがすごくて、女の子が、ハエを払う掃除の棒みたいのをずっと近くで振り回していた・・・・

クリックすると元のサイズで表示します←世界最小のメガネザル「ターシャ」。
手のひらに乗るサイズ!!
抱かせてもらった(≧∇≦)
柔らかくてちっちゃくてかわいすぎ
ボホールでしか見れないとか。

クリックすると元のサイズで表示します世界文化遺産「チョコレートヒル」。
すごい不思議な風景。壮大!!
色んな伝説があるらしいですが、うちのガイドさんが話してくれたのは恋の話で、「ある男性がある女性に恋をした。でもその女性には婚約者がいた。男性は諦めようと思ったが、女性の結婚式の前日に水浴びをしている彼女の姿を見て連れ去ってしまった。しかし彼女は婚約者が忘れられず寂しさのあまり死んでしまった。男性は後悔して、悲しくて泣いて泣いて泣いたあとにできたのが、この不思議な丘である。」と。
切ない話だなぁ。

そうそう、バスを降りてから200何段の階段を昇った
結構足にきました・・・・
すごく暑くて、15ペソくらいで買って食べたマンゴーアイスがすっごくおいしかった☆

クリックすると元のサイズで表示しますフィリピン最古の教会「バクレヨン教会」。
昔はセメントがなかったから、固めるのに珊瑚を使ったとか。

隣にあった博物館(美術館?)にも行きました。
写真NGだったのですが古〜い人形とかキリストの絵とかが飾ってあった。
ミサ用の古い楽譜もあったけど全く読めなかった。

そしてまたバスに乗り、船に乗り、セブに。
「SM(シューマート)」という大きいショッピングセンターに寄って買い物をしてからホテルまで送ってもらいました。
すっごく広くて見切れなかった。。。。

0




AutoPage最新お知らせ