2006/7/17  13:33 | 投稿者: emiko

masakoに誘ってもらって、珍しくクラシックを聴いてきました。
masakoの会社の後輩がホルンを吹いてるとのことで。

経堂の駅からちょっと歩くカルラホールという、一軒家のような作りの地下でした。

木管八重奏なんて、はじめて。
ホルンはわかるけど、クラリネットもなんとなくわかるけど・・オーボエ、ファゴット?聞いたことあるけどどんなのだっけ??
たぶん音楽の教科書でしか見たことないような。
のレベルでしたが、楽しめました。

演奏者のみなさんの雰囲気が良くって、ほのぼのしてました。
それに高貴でお上品な感じが・・。
聴いてて気持良くなりました。ちょっとウトウト・・
「この曲でお昼寝でもしてくれたらいいかな。」と演奏の前のお話で言われてましたが、ほんとにウトウトきました(^_^;)

それにしても一曲一曲がすっごい長くて練習大変そう。
それに間違えたらすごい目立ちそう。
それに、テンポはどうやってあわせてるんだろう?←すごく不思議でした。

きっといっぱい練習したんだろうなー。
私もサックス頑張ろう!!と、すごく良い刺激になりました☆
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ