2009/5/30

流通企業が大規模な店舗再配置を決行する!  気になる記事
流通大手が大規模な店舗再配置に動き出した。
コンビニ業界では大手4社が今年度に約千八百店を閉鎖し、過去
最大の二千四百店舗を出店する。
閉店対象になるのは売上低迷の店舗や、地域の個人商店が廃業したり
商業価値が低下した地域の店舗。
移転先は高収益が見込める都市部への移転を急いでいる。
これらは消費不振や少子高齢化も影響している。
加えて、今後の新規店舗施工に対してはユニット式のプレハブ工法を
採用し二割強のコスト削減を発表した企業もある。

他にも大手外食チェーンや洋服の青山なユニクロなど大手専門店も
動き出す。何れも2006年より決算に導入された収益力が大きく低迷した
店舗資産に対する減損会計により、店舗網再編を促している。

           日本経済新聞 2009年5月30日一面より

 
0
タグ: 建設 職人 技能

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ