2014/1/12

今年も宜しくお願い致します。  気になる記事
2014年、新しい年を迎えました。
今年は消費税の値上がりや、またオリンピックや
震災復興関連等の影響で資材の高騰と人材不足が
大きく取り沙汰されると予測されます。
道具に関しても「売れていると言う実感は感じ
られないのですが」生産に慢性的な遅れが徐々に
出始めております。

実際の所、増税後の落ち込みも気になる所では
あります。

また一つ、年を重ね、50歳を過ぎると
今は物事を10年単位で考えるようになりました。

この十年間で普通に行けば子供は結婚し、孫が
生まれていても不思議はありません。

そして、今はまだ元気な親族も他界しているかも
知れません。
私の体力も衰え、思考力も間違いなく劣って
くるでしょう。
だからこそ、一日も早く後継者を育成しなければ
なりません。
昨年は約10年ぶりに高卒の青年を雇いましたが、
今年も、そして来年も同じ高卒を雇用したいと
考えております。
そして、10年後も「職人魂」は日本の伝統である、
左官を「道具」の分野でいつまでもしっかりと
支えて行ける立場で無ければなりません。

しかし、本当の問題は「鏝鍛冶」の高齢化です。
今後の10年を想像するだけでも、どれだけの
名工がいなくなるかが予測できます。

恐ろしいことです。私も常に彼らに後継者育成を
説いていますが、特に一人親方で過ごした者に
とっては「今更、技術の伝承?」と言う思いのようです。

この10年で左官業界もがらっと様変りするでしょう。
多くの事が過去になり、そして新しい物が誕生して行く。

今年も宜しくお願い致します。

             木田まさひろ

1
タグ: 建設 職人 技能


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ