2013/6/10

アベノミクスってどうなの?  
アベノミクスが起動し、NEWSの話題は
事欠かない。 やれ株価がどうの、果ては
百貨店では高額商品がバカ売れしている等と、
まるでバブルが再来するのではと、
描き立てている。

お客様との会話でも「景気はどうか」と
尋ねられるのは度々です。

間違いなく安部さんは必死で日本再生に
向けて頑張ってくれています。

海外に向けての売り込みや規制緩和、
東北再生にも尽力し、そしてやはり
本音は真の景気回復を目指しているのだと
信じております。

そんな景気回復のひと役として、メディアに
よる心理的「景気回復の兆し」の刷り込みが
実は先のNEWS等で見受けられる
「周りは景気が良くなっているのかな?」と言う
現在の私も含め一般庶民に実感だと推測します。

実態経済はと言うと、目立って良くなっているとか、
どれかが際立って良くなっていると言うことも無く、

それでいて、決して暗いムードではなく
いつかは良くなるのだろうなと言う
感覚ではないだろうか。

また、期を見て動けば一画千金とまでは
言わなくとも、ちよっとしたラッキーにも出くわす
かも知れない。 と言う願いもあることでしょう。

しかし、そんな心理面の意識も大事です。

今や過去となったバブル。
当時の体験を様々な豪遊伝説で語る方も多いでしょう。
実は私もその一人ですが。

今、思えばそんな私も乗せられた一人だったかも
知れません。

バブルとはその名の通り「泡」でした。
弾けて消えてなくなる「あわ」でした。

皆が浮かれて散財し、市場価値より高額なお金が
動いた結果でした。

そんな反省も踏まえ、今、目指すのはバブルではなく、
真の成長です。 そのためには今こそ、磨いて来た
腕を発揮し、人を裏切らない。人をだまさない。
手を抜かない。そして何より甘い言葉に
騙されない。

「きっと時代は良くなる」精神で今を大切に
生きることが重要だと思います。

「いつ、やるんですか」
「今でしょ。」

確かに的を得ている言葉です。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ