2011/1/15

私とタバコその後の話  
 今年に入り、値上げ前に買っていたタバコのストックがついに
底を着いてしまいまいた。 本当に悲しい話です。
で、買いました。 1個何と410円ですよ!
牛丼が1杯270円とか250円とか言ってる時代に「なんじゃ
こりゃ!」※松田優作風 の状態です。
タバコもたまに割引キャンペーンでもしてくれて、今だけ
250円とか、10個買ったら1個サービスとか、お客様
愛煙感謝セール見たいなものがあっても良いと思うが、そんな
こと言うと、きっとどっかの団体が文句言うのでこれ位にしときます。

で私、今減塩ならぬ減煙に頑張っております。
スバリやめるのは厳しいので極力数本数を減らしているのです。

これまで多い日は二箱40本は吸っていました。
それが減煙を決めた日は2本。翌日が8本、3日目は反省して5本、
と言うペースです。 特に仕事中は極端に減らしています。
大体1本程度を2回に分けて吸っております。

昨晩、久しぶりの愛煙家3人による飲み会がありました。
3人とも減煙を決意しております。 中でも一人はこの居酒屋で
しか吸わないと決意、そこで買ったタバコを「お店にキープする」
と言って、帰り際タバコを店に預けて行きました。
勿論、「タバコちょうだい」は禁句です。

今年、ご成人になられた方々に心よりお伝えします。
出来るなら一度もタバコを吸わないでください。
カッコいいとか、そんな軽い気持ちなら絶対お勧めしません。

なぜなら、吸うのは簡単、でも止めるのは本当に辛いです。
0

2011/1/13

疲れたけど、充実した一日。  
ありがたいことに本日、今年一番の売り上げを叩き出してくれました。
とは言え、今年の営業が始まってまだ1週間程度ですから、でも
内容は年末期のベストに近い数字ですから本当に嬉しい限りです。

で、そのカラクリですが、実はこの数日前、ヘタな手書きの商品
チラシをお得意さまにFAXしていたのです。

本来の目的であったチラシ内容の商品のウケはイマイチでしたが、
送信した約5割強の店舗から何らかのご注文を頂けたのです。

ヘタなチラシを受け取り、「的外れだよ」「汚いな字だな」
「今年も宜しくって…会ってから言えよ」何て思いながらも
私の(^_^.)を思い出してくれたのかと思うばかりです。

これがチラシ効果かなと、改めて考えます。

私たちが良く見る折込チラシ。目当ての商品が見つからなくても
実は深層心理で[心誘われて]いるのですよね。

近年では頑張っているお店ほど、私の手書きとは比べ物にも
ならない素晴らしいチラシを自作しお客様へ配布されております。

このブログをご覧頂き、「何か」を模索されているなら
店舗商売や現場職人に関わらず、是非一度試してみて下さい。

結果がすぐに表れるとは言いませんが、いつかは役に立つと
思います。

0

2011/1/10

「かに」通販の恐怖〜  
これは本当に怖い話です。
皆様も年末年始にかけて通販でやたら「かに」が目に付いたと
思います。1キロいや2キロ〜更におまけが付いて4キロみたいな…

「そんなに沢山食べないよ」の大蔵省(妻)の一言で結局私は
近くの大手スーパーで850g1,980円の生ズワイカニで家族4人
幸せな野菜タップリ(実質野菜の量が3倍)の蟹しゃぶを堪能し
正月を満喫しました。

が、それでも目で味わうと言うか… 通販の状況が気になり、
色々と調べてみると、年末・年始はどこの運営企業はお休みで
あり、見れた範囲で確認する限り苦情の嵐でした。(怖い)

先ず輸入品で塩辛い、殻が多く身が少ない、広告より量がない
何れも「がっかり」「二度と買わない」等厳しい意見ばかり。

で本当に怖いのがこれからで今日、同じページを見ると、これら
メッセージが全て書き換えられているのです。
「美味しかった」「また頼みます」「今度はプレゼントに」
おいおい!探しても過去のクレームは一切ありません。

年始に「ハッタリおせち料理」が問題になりましたが、これって
氷山の一角です。 更にそれら「蟹通販業者」を調べて見ると
クレームの多い業者は何れも○×水産とか、専門業者ではなく、
中にはホームページ制作を請け負うIT企業等、到底海産物には
縁のない企業が然も海産物問屋顔負けの素晴らしいページで
TVCMやラジオCM等で隅々までの広告戦略を打っていました。

昨年は節約疲れから「プチ贅沢」としてお取り寄せがTVの影響で
チョットしたブームとなりました。 あの[おせち]の業者は
今まで一度も[おせち]を作った経験もないが「これは行ける」と
言う安易な判断で年末商戦に切り出している。

あ−怖い!怖い!
もう、やったモノ勝ち見たいな…今年のブームで本当に泣いているのは
地元の漁師さんであったり関係者の皆様のようです。

私、仕事の関係で北陸は福井県に行きます。 福井の名物はやっぱり
蟹です。がシーズンに行きますと福井の蟹は浴槽で生きたまま
売られており、一匹で1万円以上します。
しかし、今回の一件でよく判りました。
これまでの蟹は専門店で料理されており、それは高価で特別な
食べ物でした。 それを切り身にしたりむき身にすることで、誰でも
簡単に美味しく身近に感じさせることが狙いです。

某動画サイトで蟹のさばき方を拝見するとそこには、さすがの
職人技が披露されており、素人が到底見よう見まねでマネできない
一流の技が披露されていました。

福井の方は言います「やっぱり冬は蟹よね」
地方に住む私たちは安易に通販の情報だけを鵜吞みにしますが、
本質を見抜かないでいると素材の魅力すら見えないでいるかも知れません。

これは左官も同様ですよね。生きたカニをさばく技術があってこそ、
食材を生かしているのです。

量や価格よりも、たかが一匹、されど一匹に漁をする人、そして仲買人
更に調理師の価値があるのですよね。

反省・反省。「来年は生きたカニをさばいてみるぞ。」

素人がちょっと反省も足りないようですが…(^_^.)



0

2011/1/8

新年明けましておめでとうございます。  
 改めまして、明けましておめでとうございます。
ちょっと更新も滞ったり致しましたが、今年は積極的に更新致しますので
何卒、お付き合いの程を宜しくお願いします。

 実は私、一年で正月が大好きなのです。
なぜか、子供の頃からあの「もう幾つ寝るとお正月〜♪」のフレーズが
大好きで、日頃の疲れや悩みを全てリセット出来るような気がするのです。

なのに!なのに!! 今年は… 大事な3が日を全て酔ってベロベロで
過ごしてしまい、何をしたかも覚えておりません。
「ク−っ!残念!」
今度まだ正月を満喫するためには357日後です。
「くそ〜こうなったら頑張るぞ。」

ところで今年はうさぎ年です。 一説によればうさぎ年はピョンピョン
跳ねる所から景気も上向くと言われております。

勿論、人生ですから山あり谷ありでしょうが、皆さんも一歩一歩
前向きに頑張っていきましょう。 みんなが一緒に前を向いて歩けば
きっと明るい一年になります。

あの管さんも、見ていて超不器用ですが、「上手くやりたい。」
「みんなに愛されたい」そんな思いが見えてカワイイ位です。

子供たちの未来のためには、今頑張れる世代がやらないと
何も変えることができません。

今年も楽しい話題を沢山お送りしたいと思っております。
決して裏切りませんのでご期待下さい。!(^^)!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ