2009/6/14

プロレスラー三沢光晴氏死去  
6月13日、広島での試合の最中、事故によって三沢光晴氏が
亡くなった。 46歳、私と同じ年である。
私も少年の頃はプロレスバカでして、何度も会場に脚を運び、
テレビや雑誌にと、勉強そっち退けで噛り付いていたほとです。
しかし、背も小さい私にとって、それは憧れであったが、三沢氏は
プロの道を歩んで行くこことなった。
彼がタイガーとして、そして四天王の呼ばれていた頃、私の
プロレス熱が冷めていた頃でした。それでも、たまに目にすると
その激しさに驚いたものです。昔とは違って本当に危険な技の
応酬です。 そんな中で常に主役にいた三沢氏が亡くなって
しまった。 本当にショックである。 観戦していた方々、
ファンの方々、その心中察します。 本当に無念です。
レスラーはレスリングで死んではいけないのです。
心から、ご冥福をお祈りします。
もっと伝えたいこと一杯ありますが、文章にならずすみません。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ