2009/3/18

株~彦、業務停止  気になる記事
50年の歴史を誇る、建材メーカー株~彦が廃業しました。
倒産ではなく、整理と言うのが事実です。
同社には資産があり、それを処分することで債権処理に対応
するようだ。 廃業となった理由に売上の低迷が上げられる。
関係者よると、同社の営業力が急激に低下したのは、今から
約5年ほど前、昨今のリストラブームに乗り、ベテラン営業を
大量に退職させてからだ。 中間管理職を失った組織は安易な
方向へ進み易い。売上低迷を景気のせいにできるからだ。
更に現場への売り込みを生産メーカーに依存。
その結果、メーカーは経営不振企業にもどんどん売り込み、
不良債権が拡大して行く。
これは経営トップの安易なコスト削減による経営判断ミスと
言える。また、同社が犯した致命的なミスがユーザーへの
裏切りとも取れる廃業の仕方にある。
廃業の決定は社員を集め、朝礼の最中に発表された。
まさに、ユーザー所か社員すら寝耳に水の状態である。
その、当日に商品の発注を掛けた代理店は嘆く「全く電話に
出ないのですから。何があったのか、さっぱりでした。」
施工中の現場にとってはとんでもないことである。
それでも、一部の社員は自費で代理店を廻り、侘びに廻った
と聞きます。これもトップとしては失格です。
50年の歴史を誇り、珪藻土開発にも尽力し、JIS改正にも
素早い対応を見せるなど、常に業界を担ってきたメーカーと
しては悲しい終焉と言える。今後は同社製品に準ずる製品を
潟сu原、等が対応してくれる。
この一件を湿式材料の低迷とは考えません。
健全経営を怠った、経営トップの判断ミスです。
この時期に、このような理由で職を失った社員の皆さんが
気の毒でなりません。

78
タグ: 建設 職人 技能

2009/3/8

父が作ってくれた手弁当  いい話
ラジオのコーナーに投稿された話に思わず感動しましたので
ここで、ご紹介させて頂きます。
ある年配のご夫人による投稿です。それは彼女の幼き頃の
胸詰る、思い出話でした。
まだ学生だった彼女の母が病に倒れ、父と彼女、二人きりの
数日のお話です。
いつものように登校する朝、父は手作りの弁当を持たせて
くれました。 そして昼休み、彼女が開いた弁当には沢山の
ご飯の真ん中に梅干が一つだけの日の丸弁当でした。
それを見た彼女は恥かしさのあまり、弁当のフタを閉じ、
先生や同級生にも「体調が悪いと」嘘を付き、弁当に手を
付けることもなく、昼食を終えました。
そして帰宅した彼女は手付かずの弁当を父に差出、「ごめん
今日、お腹の具合が悪くって、弁当食べれなかったの」と
嘘を付いた。
それを聞いた父は「そうか、それは大変だったな」
「ほら!上手い飯が炊き上がったぞ!無理せんでいいから
腹一杯食えよ」「お父さんはな、お前の残した、この弁当
食べるから」お昼を抜いた彼女は心の底で涙し、父の炊いた
ご飯に貪りついた。
父は山へ登る仕事をしています。
父は私に作ってくれた弁当と同じものを持ち、いつも山に
登っていました。
今、思い出しても、あの日のご飯が本当に懐かしく
美味しかったと思います。 私と父の大切な思い出です。

          2009/3/8[ありがとう浜村淳]より 

1

2009/3/5

地方も景気対策へ、各地自体の動き。  気になる記事
地方景気のテコ入れを狙い、各地方でも動きが見えてました。
ここでは一部だけですが、ご紹介していきます。
[埼玉県]戸建て住宅購入者のローンに年間最大20万円を
5年間、計100万円を支給。1千億円の経済効果を見込む。
[宮崎県都城市]リフォーム工事を地元業者に依頼した場合
20万円以上の工事を対象に工事費の10%、10万円を
上限に補助する。他にも…
[鳥取県]県産の木材を使用する新築・改装工事に助成金。
[島根県]石州瓦を使った住宅の新築購入に補助金。
[大分県]県産材で家を立てる工務店に助成金。
[宮城県]家庭用太陽光発電システムの導入に助成金。
[山梨県]家庭用太陽光発電システムの導入資金の一部補助。
等が一部ですが発表されています。ただし上記内容には
一定の条件を満たす必要もありますので、詳しくは各地自体へ
お問合せ下さい。
0
タグ: 建設 職人 技能


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ