2020/8/31

阿部首相の辞任について考える  
安部首相が辞任しました。8年近くに渡る歴代最長となる長期政権を築き、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席等、世界のリーダーが長期政権化している時代に世界と渡り合える日本のリーダーとして活躍してくれた。

次に誰が首相になるかと言う問題よりも、まだ解決の目途が立たないコロナの渦中に今後、国内の景気後退がより一層深まることや中国や韓国との関係性、世界との関係性が非常に気になってくる。

コロナ問題では国を始め地方自治体や市町村までもが多くの税金を使っている。安部自民党一強政権ならば公共事業にも手を抜くことなく着手してくれるだろうが、政権が安定しなければ、また次のリーダーによっては大きく削減される可能性がある。

いずれも景気後退は大きな問題である。今後が不安視される。
0
タグ: 安部首相

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ