国鉄があった時代 国鉄民営化を改めて検証するblog

元々、郵政民営化を考えるblogとして公開していましたが、改めて国営企業等の民営化が本当に必要だったのかと言った視点から考えをまとめてみたいと思います。
積極的には更新できませんが、時間をかけて更新していく予定です。

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
日本郵政とは?
日本郵政は、ご存じのとおり郵政省が民営化して誕生した会社です。
正確に言えば、郵政省→総務省郵政事業庁→郵政公社→日本郵政という流れになるのだが、ここでは一般の人に解りやすいように、郵政省(郵政公社)→日本郵政という形で話を進めていこうと思
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ