当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2006/6/13

2004.5/2:ワーク編集してますっ。  2004年
しばらく天気が良かったが、今日の夜半から下り坂らしい。
とはいっても、4/29から部屋に隠りっぱなしでルポの編集作業。
『西宮冷蔵』の素材と挌闘している。

DVなので、バックアップも兼ねて、
デッキ2台繋いでの「リニア・プログラム編集」。
これが結構時間が掛かる。
DVテープ1本、1時間分の素材を見ながら、
必要な部分の"In/OUT"をコントローラーで入力していく。
同時に構成参考用の"キャプション"をワープロで作成。
テープ1本分のTC(タイムコード)プログラムが完了したら、
デッキに任せてバックアップ。(こりゃ編集とは言わないか。^^;)
その間、休憩。
自室のテレビが壊れているので(涙;)、
ネットしたり、本読んだり。
タバコは止めたので、日が暮れてくると缶ビールか缶酎ハイが登場。
気が付けば深夜になっていて、一段落したところで就寝。
だいたい翌日の昼前に起きて、作業再開。
あっという間に4日が経った。(=_=)

1時間の素材に対して、倍は作業時間が必要。
大変。(@_@)

なんとかこの期間に「'04.3/24 送電再開」前まで試写しよう。
※撮ったつもりで、無い素材とかある。(あるねぇ)
多分、別の素材と一緒になってる。
(と思う。一回確認してるし)
どこいったんかなぁ。。。(管理が甘いぞ ('_')
0

2006/6/13

2004.5/3  2004年
『ドキュメンタリー映像'04』での
『西宮冷蔵』水谷洋一の姿に感じた違和感。
それは「僕が見た情景ではないからだ」と書いた。

自分の素材を見返していて、思う。
僕は「内部告発」そのものの事情には、
ほとんど触れていない。(興味もないらしい)
露店で売られていた書籍に詳しく載っていることだし、
"あの日"からメディアが随時報道していることが、
事件に対してはすべてだ。

僕は水谷さんから何を見ているのだろう?
続きを読む
0

2006/6/13

2004.4/19  2004年
昨夜、
毎日放送(MBS)『ドキュメンタリー映像'04』で、
『西宮冷蔵』のことが取り上げられた。
大阪・梅田、曾根崎陸橋の露店の様子も放送された。
"内部告発"以後の経緯を知ってもらうには、十分に整理されていたと思う。
実は、
たまたまだったのだが、放送された陸橋の場面と、
送電再開の場面はほとんど、
僕はMBSのフレームの外で、同じく水谷氏にレンズを向けていた。
※2カット、自分の姿も番組の中に写っていた。(笑)
真っ暗な事務所での鍋も、
唯一のリラックスである銭湯にもご一緒した。
あの頃は、一日の動きに変化が無いので、
僕の素材も、この番組と似たような画しかない。
ただ、何かが違う。
写っているのは、僕の知っている水谷さんと違う。
そりゃそうだ。僕が見ていた情景じゃないからだ。。。
まだ、僕のカメラは納得してない。
0

2006/6/13

2004.4/29  2004年
GWの初日。
今年は、明日の4/30も休みになったので、5/5までの6連休。
予定らしいスケジュールがなにもなくて、
今日は体が怠くて、一日中寝てた。

ルポの「ワーク編」を、
DVウォークマン2台つないでリニア編集してる。
これが、なかなか進まない。(*_*)

『西宮冷蔵』の素材は、もう30本になるのよ。
構成とかそんな細かいコトより、
必要な部分のプレビューと、
"やりくり"だけでもカタチにしとかないと、後々面倒なことになる。

この休暇は、そんなカンジで終わってしまうのだろうか。。。(-_-)
寂しい。
0

2006/6/13

2004.4/8:変換ソフト  2004年
見えてきてしまうと、
世界の価値は全く別のものに感じる。

   *

知人に、僕が『西宮冷蔵』の取材をしていることを話したら、
「気をつけてくださいね」
とメールをいただいた。
合わせて、このサイトの情報をもらった。
http://www.jimmin.com/2001b/page_107.htm
リンクしておく。
ここから語彙を選び、ネットで検索してほしい。

僕は、
『ドキュメント 屠場』
鎌田 慧
(岩波新書)
に辿り着き、今日、読了した。
「屠場」は"とば"と読む。
しかし、日本語変換ソフトでは表示されない。。
ここにも隠滅がある。
0

2006/6/13

2004.4/16  2004年
あの牛肉偽装問題で、
ついに『ハンナン』にも捜査が入った。

自分にとって、色んなことが符号してゆく。
少し、タイミング良く展開しすぎている。。。
見落としている角度がある筈。

日曜日(4/18))深夜0:30amより、
毎日放送(MBS)『ドキュメンタリー映像'04』で、
http://mbs.jp/eizou/
『西宮冷蔵』のことが放送される。
見てほしい。
0

2006/6/13

2004.3/30  2004年
春雨。
桜、散っちゃうなぁ。。。

   *

『西宮冷蔵』送電再開の取材の時、
僕は、また別の思いがけない経験をした。
前日入りした僕は、"最後"の懐中電灯の夜に参加する。
テレ朝のディレクターと、
日テレ『NNNドキュメント』のディレクターが居て、
水谷さんは産経新聞の取材を受けている最中だった。
※3/24当日、産経の夕刊・社会面で大きく報じられる。
年末に訪ねた時とは見違えるくらいに片付いた事務所で、
いつもの如く酒宴となった。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.3/29:(追記)『再建のロードマップ』  2004年
僕が知るかぎりの『再建のロードマップ』と事実経緯。

当初からある"13億円の負債"は、
現在の西宮浜に新しい倉庫を建ててからのものであり、
震災後の修復、再建も含まれる。

2002年1月の「内部告発」は、大勢の方がご存じなので省略する。

その後、取引の3割を占めていた『雪印』の倒産。
ジワジワと畜産業界以外の取引まで引き上げていった。
その内訳は複雑だが、暗黙の内に営業不振に追い込まれてゆく。
追い打ちをかけたのが、
同年11月の"国土交通省"からの、倉庫業法違反による営業停止勧告。
※"農水省"からではない。
牛肉偽装時に於ける伝票の偽証が、その理由。
「政・官・財」共だっての"見せしめ"であった。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.3/29:春・桜吹雪  2004年
あ〜!、花見っすねぇ。(^-^)
んでも、今日から現場復帰。
春休みはルポの作業と、部屋の片付けで、
あっという間に終わっちった。(=_=)
今度の日曜まで、桜よ、散らないでくれぃ!!!

   *

ネットで『西宮冷蔵』のことを検索すると、
3月24日の"送電再開"の報道や、それまでの経緯、
「内部告発」と「雪印の牛肉偽装」のことなど、沢山の情報がある。
内部告発後の、業界のあり方に対する意見や憤り、
そして『西宮冷蔵』への応援。
しかし、そのなかには「内部告発」そのものと、
再建のプロセスを中傷するものもある。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.3/26:西宮冷蔵、送電再開っ!!!  2004年
昨年10月から取材をしてきた『西宮冷蔵』が、
2004年3月24日、
ついに送電再開の日を向かえた。

『西宮冷蔵』は、
一昨年、"雪印牛肉偽装"の内部告発をした会社である。
その水谷社長を、いまルポしている。
あの内部告発後、営業不振と紆余曲折あって、
昨年の5月25日、
倉庫の電気を止められることになった。
しかも、倉庫だけでなく、事務所 兼 住居の送電も休止された為、
夜は懐中電灯の生活をこの10ヶ月間おくってこられた。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ