当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2006/6/13

2004.12/29:鮭25kg、880箱  2004年
今回の鮭たち。

12/27(月)から、三日間。
泊まり込みで、コンテナの荷下ろしの手伝いへ行って来た。
年末、飛び込みの入庫があって、
微力ながら、不肖、"しばきゅ〜"も馳せ参じてきました。

しかし、仕事をやってみて、
ほんとに凄い作業だった。
10tトラックにぎっしり積まれた荷を降ろすのは、
もう"人間力"しかないっ!!!

初日(12/27)の"冷凍鮭"は一箱25kgあって、
これを下ろして運ぶだけでも重労働なのに、
冷凍庫前のスペースに、一旦、並べて、仕分けがある。
この鮭は、同じケースに入っているのに
「プレミアム」「グレード」「インテグラル」とか、
カテゴリーが3種類あって、
またカテゴリーの中にも「4-6」「2-4」とかあって、
その上、同じナンバーの物にもケースに入ってる匹数で、分ける。
それを、別々のアングルに倒れない様、積み上げる。
※上記の写真です。
それから、フォークリフトで、−20℃の冷凍庫内へ、
これまた、出しやすい様にアングルを3段の高さで並べる。

すべてが力仕事で、効率と正確さが要求される。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.11/6:言い訳と嘘  2004年
夕方6時から「大阪中央卸売場」で行われた、
"西冷・水谷社長"の講演会を取材に行った。
1時間ほどの講演をノンストップで撮影した。
実は社長の講演を聞くのは、今回が初めて。
開演時間ギリギリに、世話しなくカメラを回しはじめた為、
焦点が定まった時間を捉えられたかどうか。。。
ただ、何度も聞いた"戦史"を語る社長の横顔を、
きっちり見た。

講演は予定を大幅に過ぎて終了。
僕は、学祭の片付けやらがあって、もう少しゆっくり話しがしたかったが、
"甲太郎"くんに車で送ってもらって職場に戻った。

んでも、俺、
いま何処に居るんだ?
続きを読む
0

2006/6/13

2004.12/27:今日から、  2004年
三日間、『西宮冷蔵』でお手伝い。
年末、飛び込みで荷が入ってくる。
それでも情勢がきびしい事に変わりはない。
今回はカメラを向けるよりも、まず体験。

ちゅうても、夜は宴会なんだけど。(笑)
0

2006/6/13

2004.10/13:一年目。  2004年
明日で、
「西宮冷蔵・水谷洋一」と出会って、
丸一年になる。
早い。
僕自身の価値観が劇的に変革した時間だった。
あ〜、パンクなのね。(^-^;)
取材素材の編集は、
ワークでさえ、この忙殺の現場で
思うように進まない。
なんか知恵を貸して欲しい。。。
作品に「SION」の曲が使いたくて、
誰か直接、彼にアプローチするコネないかな?
なんて。(^_^)
ワクワクしてんのさ。
0

2006/6/13

2004.9/3  2004年
陸橋へ。
水谷社長に会いにいった。
ある企業内広報誌の取材を受けていて、
ゆっくり話しができたのは、日暮れ時になってからだった。
僕は先週末まで「体験入学」。
ここしばらくの天候不順で、
水谷さんも陸橋になかなか出て来れなかった。
雑誌取材と違って、気の置けない会話からはじまり、
最近の活動、
社員・スタッフ間にも色々あった様で、
"現場"は常に動き続けている。

メディアも、一般大衆も、
おそらく近親者でさえ、まったく想像できない次元で、
水谷氏の「作戦」は侵攻している。(笑)

さぁ。まだまだ序盤戦。
これ、まとめるの大変だぞぅ。
0

2006/6/13

2004.10/21:“西冷”講演会のお知らせ  2004年
日時:11/6(土)、2pm〜4pm
場所:大阪府文化情報センター、大阪府新別館北館1F「さいかくホール」
   地下鉄谷町線または中央線 谷町4丁目下車 1−A出口方向へ徒歩3分
   京阪電車天満橋下車 南へ徒歩12分
電話:大阪府文化センター 06-4790-8511
参加費用:\2,000-

参加希望の方は申し込み制になっています。
主催者は、285LT修了生という、異業種交流グループです。
【本多かをるさん:090-8570-0506】
までお問い合わせください。
・大阪府文化情報センターHP
http://www.bunjyo.jp/
・西宮冷蔵を再建する会通信・10/05号
http://www.melma.com/mag/76/m00097976/index_bn.html
※詳しくはこちらも参照してください。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.9/2  2004年
"西冷"の素材の片付け。
今日は一日、ワーク編集やってた。
プレビューすらしてない、手付かずのテープが18本も在る。
3/24の「送電再開の日」の素材が面白い。

メディアのカメラに取り囲まれる水谷さんの様子を、
僕はそこから、また一歩引いた場所で撮っている。
ここらで一度、
20分くらいの中間報告みたいなカタチでまとめようと思って、
構成してる。
ある意味"プライベートな関係"と、
メディアと異なる視点で見る面白さはある。
でも。
自分が居た時間を再生しても、新たな発見がない。

う、ぅぅうん〜。。。。(_ _)
やるっきゃない! な。

このところの悪天候で、陸橋で会えてない。
あの場所に戻ってしまったことは悔しいが、
自分にとっても原点だ。
もう一回、あの高さから見えるものを確認しなければ。
0

2006/6/13

2004.8/11  2004年
今日は、日暮れ時から涼しい。
もう秋の気配だろうか。

   *

今朝、
テレビ朝日『スーパーモーニング』
http://www.tv-asahi.co.jp/morning/
で、"西冷"の現状が大きく扱われた。
20分に及ぶ大報道だった。

最近、僕は「現場」に居ない事がもどかしい。
0

2006/6/13

2004.8/20:断罪  2004年
「ハンナン」が、"あの"牛肉偽装詐欺を全面的に認めた。
つまり、罪として、悪意を持った行いとして、
立証されたことになる。

それでも、関西最大手のファミレスチェーンの
「ロイ○ル○スト」、
外食産業に於いて一地位を築いた
「吉○屋」は、
今後も取り引きを継続するという。

これは、他の業者が無いのだ。
それだけ「ハンナン」に、
独占、大規模化たらしめた構造はなんだったのか?

"魔が差した"わけではなかろう。
不正とはなんなのだろうか。。。
0

2006/6/13

2004.8/5:良心の規則  2004年
"西冷・水谷洋一"が、梅田・曾根崎陸橋に戻ってきたことは、
実は大きな問題なんだ。
4/21の「営業再開宣言」から三ヶ月。
活動は、メディアにも数回取り上げられ、
神戸税関の"保税蔵地"不許可の件も報道された。
その間、6/14に制定された『公益通報者保護法』の出鱈目さも、
いたってシンプルな符号がある筈だ。
だのに。。。

水谷洋一が世に知らしめた『内部告発』という言葉と行動。
それは、その後の企業不正、政治不信のスローガンになった。
『三菱自動車リコール隠し』、遡って『厚生省エイズ問題』と、
組織犯罪は、権力の横柄さと、
途もすれば、無自覚に他者の命をも奪っている危険を顕わにした。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ