当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2010/6/1

『ハダカの城』・京都「ひと・まち交流館」上映会、終了!  上映レポート
5月30日(日)、五月晴れの日曜日。
京都「ひと・まち交流館」で開催された
『ハダカの城・日本語字幕版』上映会を無事終了することができました。

会場は視聴覚設備のある会議室をレイアウトし直したもので、
映画の上映としては決して条件の良い環境ではなかったにもかかわらず、
1日2回の上映で“93名”の方にご参加いただき、
"123分"の長時間作品を真剣に見ていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します


上映後の「トークイベント」では、西宮冷蔵・水谷洋一社長も登壇。
倉庫操業の現状から、今尚、脅かされている“食の安全”について熱く語られました。
クリックすると元のサイズで表示します

『日本語字幕版』としては、初の一般お披露目でもあり、
「トークイベント」でも、ボランティアによる"要約筆記"もサポートされ、
「より、内容が伝わる様になった」と評価頂きました。

今後の活動にとって、沢山の課題を頂いた一日でした。
『ハダカの城・日本語字幕版』は、
この8月にも大阪で開催される映画祭での上映が内定しました。
本編劇中、水谷社長も話されていますが、いまだに『ハダカの城』が注目されると言うことは、
それだけ社会が抱える問題が“解決”の方向に向かってないことを示しています。

現在取り組んでいる新しいプロジェクトも、もう一度、「自分の足元」から始めねばと感じます。
−−−−−−−−−−
■名も無い痛みのドキュメント - blog(βVer.)
 http://orange.ap.teacup.com/bornpain/
0

2008/11/24

『ハダカの城』神戸映画資料館、公開終了  上映レポート
08年11月13日(木)から21日(金)、
『神戸映画資料館』での公開も無事終了しました。
11月15日(土)には、西宮冷蔵・水谷社長と柴田誠監督のトークイベントも開催。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
水谷社長の講演内容は、「食の偽装問題」が絶えない現状の理由が、
高度経済成長期からバブル、
消費者軽視で営利追求の現在の企業体質と社会構造にまで言及。
そして、不安な世の中に毅然とした態度で挑む西宮冷蔵の姿勢に、
会場にご参加くださった皆様からは多くの共感と応援をいただきました。
続きを読む
4

2008/10/9

愛知県・「豊川高等学校・学園祭」上映会レポートが届きました。  上映レポート
この10/4(土)に、
愛知県・豊川市にある「豊川高等学校・学園祭」で上映会を開催して頂きました。
当日は、約“100名”の方にご来場いただいたそうです。
−−−−−−−−−−
昨今の事故米報道の事もあり、観客の興味はあったようです。
特に息子さんと一緒に会社を再建する姿は、観客の反応もよく感銘を受けました。
人によっては食品偽装告発のテーマよりも、
再建される過程(父と息子)に関心があった観客も居られました。

画像が暗い場面が多く、少し観づらいと意見がありました。
音声が聞きづらいと、意見がありました。
日本語字幕が入っていれば、公開範囲も広がるのではないかと意見がありました。

−−−−−−−−−−
貴重なご感想、ありがとう御座いました。
音声については、映画館と異なり、ホール等での自主上映の場合、
“高音”が吸収されてしまって、こもってしまう様です。
これは再調整の必要があると考えてます。
また、“日本語字幕”に関しても、今後の課題と致します。
ありがとう御座いました。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2008/9/14

『ハダカの城』山形公開終了  上映レポート
この9/6(土)から12(金)、「山形フォーラム」での
『ハダカの城』公開が無事終了しました。
「約束の地」での上映は、"254人"に見ていただきました。
山形へは8月頭にキャンペーンで訪れることが出来ましたが、
余裕があれば上映期間中に、もう一度、伺いたかった。。。
本職のスケジュールの都合と、金銭的な問題もあって(^^;)、断念した。
怖さもあるが、観客の反応に直に触れてみたかった。
ネットで検索すると、おそらく山形で観ていただいた方々の感想があった。
誰かに繋がった事実。
本当にあの場所で自分の作品が上映されたことを、やっと実感しました。

そして、もう次が待ってます。(^-^)
この11月中旬に『神戸映画資料館』での公開が正式に決まりました。
・神戸映画資料館
 http://www.kobe-eiga.net/
詳しい日程・時間等は、またお知らせします。
西宮冷蔵・水谷社長とのトークイベントも予定しております。
ご期待ください。
0

2008/8/11

2008.8/4,5.6・『ハダカの城』山形キャンペーン  上映レポート
山形キャンペーンからもう一週間経ちます。
早いなぁ。。。

−−−−−−−−−−
さて、【『ハダカの城』山形キャンペーンレポート】です。
今回の山形訪問は自費での旅なため、経費削減で、
行きは夜行列車で東京へ出て、山形新幹線に乗り継ぐ計画になった。

8/3(月)、学校の仕事を片付けて、一旦、自宅へ。
シャワーを浴びて、トンボ帰りで再び「JR大阪駅」。
ホームで上映プロデューサーと待ち合わせ。
新快速で、一路「米原」まで。
「米原」から普通で、岐阜「大垣」まで移動。
「大垣」から、夜行【ムーンライトながら】に乗り換える。

翌朝8/4(火)東京着。
ここから【山形新幹線「つばさ」】で山形へ向かう。
<クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
10時過ぎに山形へ到着! 
駅前のホテルに荷物を預けて、
『山形国際ドキュメンタリー映画祭・山形事務局』へ向かう。
今回の山形劇場公開の実現を尽力くださっている高橋卓也さんにご挨拶。
映画祭の中心的な役割もなさっている方で、
この山形キャンペーンでは【『ハダカの城』プレス試写会】まで準備していただいた。
その所為もあって、山形の地へ来るのに実はずっと緊張していた。
高橋さんとは、何度かメールでのやり取りをしたことがあったが、
直接お会いして、現場の方々とお話していると、なにかが解けていく感覚があった。
そう、僕は「ドキュメンタリーを持ってきたんだ」。
それを「待っていてくれた」。

上映館である『山形フォーラム』で具体的な打ち合わせ。
日程は9/6(土)から12(金)まで一週間、
朝10時からと夜9時からの"1日2回上映"と決定した。
・山形フォーラム・ソラリス Official Website
 http://www.forum-movie.net/yamagata/

その後、『テレビ ユー山形』でニュース取材収録。
クリックすると元のサイズで表示します

さぁ、夜7時からの試写会準備です。
この日は"東北三大祭り"のひとつ『花笠祭り』の初日。
会場の『山形中央公民館"aZ"』の前も交通規制されて、夜店が出ていました。
クリックすると元のサイズで表示します

『山形中央公民館』の大ホールは、映画祭開会式と作品上映、表彰式の会場である。
試写会場の大会議室は、映画祭での本部が置かれる場所で、
この"聖域"での上映は不思議な時間だった。
クリックすると元のサイズで表示します
参加者は"40人強"。ドキュメンタリー映画の試写会としては異例の動員だった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
舞台挨拶しました(^_^;)

試写会は盛況の内に終了。たくさんの反応を得た。

懇親会での一こま。『山形事務局』の皆様、本当にありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2008/7/27

'08.7/26(土)『ハダカの城』山梨上映会無事終了!  上映レポート
昨日、山梨県甲府市「山梨県立文学館」での
『ハダカの城』上映会が無事終了した。
主催の「コープやまなし」の皆さん、
暑い週末の午後に足を運んでくださった観客の方々も、
皆温かい人達で、山梨も甲府も初めての地なので、
ゆっくりすれば良かったのに、日帰りトンボ帰りの強行スケジュール。
勿体ないことをした。反省(^_^;)

大阪から山梨甲府までの行程は、まず新幹線で静岡まで出て、
静岡から"ワイドビューふじかわ"に乗換え甲府まで。
クリックすると元のサイズで表示します
静岡で甲太郎さんと落ち合って、午後一番に甲府入り。
昼食をして、1時過ぎに会場の「山梨県立文学館」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2時からの上映開始まで舞台挨拶の軽い打ち合わせ。
徐々にお客様が来られて、僕らも受付で対応。
クリックすると元のサイズで表示します
主催の「コープやまなし」白川恵子理事の挨拶の後、いよいよ上映開始。
続きを読む
0

2008/7/1

2008.6/28(土):寝屋川市「ふらっとねやがわ」上映会  上映レポート
先週末、6/28(土)、大阪・寝屋川市にある
【寝屋川市立男女共同参画推進センター「ふらっとねやがわ」】
で『ハダカの城』の上映会が催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
雨模様のあいにくの天候でしたが、
“50人”の方にご来場いただきました。
西宮冷蔵、専務・水谷甲太郎さんが舞台挨拶に駆け付けてくださり、
今なお続く“食品偽装の連鎖”と、告発後の苦境を報告されました。
クリックすると元のサイズで表示します
会場では書籍販売も行われ、皆様からはたくさんの励ましとカンパを頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

−−−−−−−−−−
7/26(土)には、山梨県・甲府市でも上映会が、
9月頭には、山形県で“4館目”の劇場公開があります。
これからも応援、よろしくお願いします。
0

2008/5/27

『ハダカの城』北海道・札幌公開、終了  上映レポート
去る5/23(金)、北海道・札幌「シアターキノ」での、
『ハダカの城』公開最終日を向えた。
道内メディアへの露出や、北海道での支援者への呼掛けもあったが、
動員はさほど伸びず、一週間で“82人”に留まった。

僕自身は、“この作品”が自分の手元に落ちてきた時点から、
動員や評価とかに一喜一憂する次元じゃないと考えてはいるが、
応援してくれる人々が増えていくだけに、やはり結果で返したかった。

昨年10月の東京公開の最中、
早々に上映のお声掛けを頂いた「シアターキノ」には、本当に感謝している。
この機会がなければ、
4月のキャンペーンに札幌に出向くことも無かっただろうし、
その2泊3日の僅かな時間に多くの仲間を得たことは大きかった。

『ハダカの城』、水谷洋一社長とは、そういう縁を連れてくる。

などと感傷に耽っている場合ではない。
6月に大阪・寝屋川、7月に山梨・甲府と、自主上映の予定がある。
その後は“4館目”の劇場公開の準備があるし、
以降の活動は僕自身の心持ちひとつだ。

まだ落ち着いてる時じゃないぞ。
0

2008/5/25

【速報】『ハダカの城』北海道・札幌公開、初日の模様  上映レポート
『ハダカの城』が、北海道・札幌市「シアターキノ」にて、
5/17(土)から23(金)までの一週間、限定公開されています。

遠方という事もあり、今回は上映期間中は伺うことが出来なかったのですが、
4月のキャンペーンの時にお会いした、
平成16年の「北海道警察の裏金問題」を内部告発された原田宏二さんが、
公開初日、『告発者のその後と戦い』をテーマに
『ハダカの城』を観てくださった方々と、トーク・ディスカッションを行いました。
これは、劇場と「市民の目フォーラム」というグループの協力で開催され、
「ミートホープ・牛肉偽装事件」告発者の方もゲストで参加してくださり、
現在、噴出する行政・企業不正と、"食の安全"、告発者の姿と戦いに、
高い関心と共感を持っていただいた様です。
『ハダカの城』の感想と合わせて、水谷洋一社長・西宮冷蔵の活動に、
多数、応援のお知らせを頂きました。
・市民の目フォーラム北海道CEFH
 http://www.geocities.jp/shimin_me/

この日の模様が『市民の目フォーラム』より動画配信されています。
■YouTube - 「ハダカの城」上映館で語る
 http://jp.youtube.com/watch?v=60upi-ACfoQ
0

2008/3/12

『ハダカの城』、大阪公開終了!  上映レポート
クリックすると元のサイズで表示します
2/23(土)からの2週間、"570人"の方にご来場頂きました。
僕は全日程、劇場に伺って、水谷社長共々、激励の言葉を沢山頂戴しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ヒトの繋りを呼ぶ、ほんと不思議な作品だと改めて実感してます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上映後、書籍を購入してくださった方々に、サインをされる水谷社長。
クリックすると元のサイズで表示します
劇場の隣がボーリング場とゲームセンターで、ちょっと変わった光景ですが、
皆さんと堅い握手を交わしました。

次の劇場公開は"北の方"で予定があって、
近畿圏では夏までに自主上映会の依頼もあります。
随時情報はまた、このブログにUpいたします。
まだまだこれからです。頑張ります。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ