当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2006/6/13

2004.6/8  2004年
6/6(日)、深夜。
『西宮冷蔵』の内部告発後の"2年4ヶ月"を追った、
『NNNドキュメント』、
よみがえれ!-30℃の冷凍庫
〜 雪印牛肉偽装・告発のゆくえ 〜
NNN ドキュメント'04
http://www.ntv.co.jp/document/
が、全国放送された。

番組は、
告発直後の様子から、国土交通省からの営業停止処分、
休廃業の決断、電気代滞納による送電停止。
そして、陸橋での露店活動の"開始"と、
僕の知らなかった場面を見ることができた。

重要なシーンがある。
ある同業者から、倉庫の賃貸、
もしくは会社ごとの"買い取り"の話が持ち掛けられる。
水谷社長の条件は、
「元社員たちを雇用すること。彼らの生活の保証をすること」
「金額やないんやわ」
続きを読む
0

2006/6/13

2004.6/19  2004年
疲れすぎている所為か、
最近、うまく眠れない。(=_=)

   *

『西宮冷蔵』のルポは、メディアが一段落したこれからが本番。
僕は、ことさら掲げる「社会正義」と、
「どん底からの復活」の美談には興味がない。
水谷社長を"胡散臭い"と見る人も居るし、"立派"だと感じる人も居る。
でも、それも所詮「傍観者」の言葉だ。

僕は陸橋で出会った。
会社再建、自分の生活を維持する為に、他の方法がなかった訳ではない。
陸橋の活動は、年明けのメディア報道まで、まったく無視されていた。
あの冬の一日は、意地でも、売名行為でも、
何か違う。
うまく言葉が見つからない。

卑しさと、逞しさ。
水谷さんが、奪ったもの。
奪われたもの。

少なくとも、社会の目より、彼の生き方のほうが自発的だ。

僕が、名前を付ける。
0

2006/6/13

2004.5/31:激励会  2004年
夏日かと思ったら、どしゃ降りの雨。
体が持ちませんね。(=_=)
調子悪いっす。

   *

5/29(土)。
西宮冷蔵へ、
初荷を祝っての『再建報告会&激励会』に参加してきた。
11amより、TVメディア各局の取材陣も来て、
会は慌ただしく始まった。
水谷社長の再建と現在の状況報告があって、
『再建する会』関係者のコメントと続き、
長男・甲太郎君の挨拶があった。
初荷は、予定時間より少し遅れたけど、
冷凍のカニを満載したトラック2台が着いて、
倉庫は拍手に包まれた。

しかし、メディアの関心もこの日がヤマ場だと思う。
それだけに、これからが本当にほんとに長い戦いになる。

挨拶の後、甲太郎君と水谷さんは握手を交わした。
目に涙が浮かんでた気がする。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.5/19  2004年
今日、『西宮冷蔵を再建する会』から、
水谷洋一からの報告としてメールが届いた。
以下に、その"緊急通信"を転載しておく。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.5/25:初荷  2004年
昨夜から『西宮冷蔵』へ行ってた。
久しぶりに水谷さんと酒を交わした。

今日、5月25日は、
倉庫の電気を止められてちょうど1年になる。
そして、偶然にも、
再建後初めての"初荷"が入ってくる日となった。

滑稽なことに、5/25が「送電停止から1年目」であることを、
僕が指摘するまで、水谷さんもスタッフも、
"その日"を取材していたメディアさえも気付いてなかった。(^^;)
まったくもう。。。(笑)

初荷は、冷凍の「飲茶セット」。
予告のあった5/29の荷物より先に、飛び込みで入ってきた。
そのトラックが到着する瞬間を、
今日が休日だった僕も、これまた偶然、捉えることができた。
続きを読む
0

2006/6/13

2004.5/2:ワーク編集してますっ。  2004年
しばらく天気が良かったが、今日の夜半から下り坂らしい。
とはいっても、4/29から部屋に隠りっぱなしでルポの編集作業。
『西宮冷蔵』の素材と挌闘している。

DVなので、バックアップも兼ねて、
デッキ2台繋いでの「リニア・プログラム編集」。
これが結構時間が掛かる。
DVテープ1本、1時間分の素材を見ながら、
必要な部分の"In/OUT"をコントローラーで入力していく。
同時に構成参考用の"キャプション"をワープロで作成。
テープ1本分のTC(タイムコード)プログラムが完了したら、
デッキに任せてバックアップ。(こりゃ編集とは言わないか。^^;)
その間、休憩。
自室のテレビが壊れているので(涙;)、
ネットしたり、本読んだり。
タバコは止めたので、日が暮れてくると缶ビールか缶酎ハイが登場。
気が付けば深夜になっていて、一段落したところで就寝。
だいたい翌日の昼前に起きて、作業再開。
あっという間に4日が経った。(=_=)

1時間の素材に対して、倍は作業時間が必要。
大変。(@_@)

なんとかこの期間に「'04.3/24 送電再開」前まで試写しよう。
※撮ったつもりで、無い素材とかある。(あるねぇ)
多分、別の素材と一緒になってる。
(と思う。一回確認してるし)
どこいったんかなぁ。。。(管理が甘いぞ ('_')
0

2006/6/13

2004.5/3  2004年
『ドキュメンタリー映像'04』での
『西宮冷蔵』水谷洋一の姿に感じた違和感。
それは「僕が見た情景ではないからだ」と書いた。

自分の素材を見返していて、思う。
僕は「内部告発」そのものの事情には、
ほとんど触れていない。(興味もないらしい)
露店で売られていた書籍に詳しく載っていることだし、
"あの日"からメディアが随時報道していることが、
事件に対してはすべてだ。

僕は水谷さんから何を見ているのだろう?
続きを読む
0

2006/6/13

2004.4/19  2004年
昨夜、
毎日放送(MBS)『ドキュメンタリー映像'04』で、
『西宮冷蔵』のことが取り上げられた。
大阪・梅田、曾根崎陸橋の露店の様子も放送された。
"内部告発"以後の経緯を知ってもらうには、十分に整理されていたと思う。
実は、
たまたまだったのだが、放送された陸橋の場面と、
送電再開の場面はほとんど、
僕はMBSのフレームの外で、同じく水谷氏にレンズを向けていた。
※2カット、自分の姿も番組の中に写っていた。(笑)
真っ暗な事務所での鍋も、
唯一のリラックスである銭湯にもご一緒した。
あの頃は、一日の動きに変化が無いので、
僕の素材も、この番組と似たような画しかない。
ただ、何かが違う。
写っているのは、僕の知っている水谷さんと違う。
そりゃそうだ。僕が見ていた情景じゃないからだ。。。
まだ、僕のカメラは納得してない。
0

2006/6/13

2004.4/29  2004年
GWの初日。
今年は、明日の4/30も休みになったので、5/5までの6連休。
予定らしいスケジュールがなにもなくて、
今日は体が怠くて、一日中寝てた。

ルポの「ワーク編」を、
DVウォークマン2台つないでリニア編集してる。
これが、なかなか進まない。(*_*)

『西宮冷蔵』の素材は、もう30本になるのよ。
構成とかそんな細かいコトより、
必要な部分のプレビューと、
"やりくり"だけでもカタチにしとかないと、後々面倒なことになる。

この休暇は、そんなカンジで終わってしまうのだろうか。。。(-_-)
寂しい。
0

2006/6/13

2004.4/8:変換ソフト  2004年
見えてきてしまうと、
世界の価値は全く別のものに感じる。

   *

知人に、僕が『西宮冷蔵』の取材をしていることを話したら、
「気をつけてくださいね」
とメールをいただいた。
合わせて、このサイトの情報をもらった。
http://www.jimmin.com/2001b/page_107.htm
リンクしておく。
ここから語彙を選び、ネットで検索してほしい。

僕は、
『ドキュメント 屠場』
鎌田 慧
(岩波新書)
に辿り着き、今日、読了した。
「屠場」は"とば"と読む。
しかし、日本語変換ソフトでは表示されない。。
ここにも隠滅がある。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ