当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2008/7/27

'08.7/26(土)『ハダカの城』山梨上映会無事終了!  上映レポート
昨日、山梨県甲府市「山梨県立文学館」での
『ハダカの城』上映会が無事終了した。
主催の「コープやまなし」の皆さん、
暑い週末の午後に足を運んでくださった観客の方々も、
皆温かい人達で、山梨も甲府も初めての地なので、
ゆっくりすれば良かったのに、日帰りトンボ帰りの強行スケジュール。
勿体ないことをした。反省(^_^;)

大阪から山梨甲府までの行程は、まず新幹線で静岡まで出て、
静岡から"ワイドビューふじかわ"に乗換え甲府まで。
クリックすると元のサイズで表示します
静岡で甲太郎さんと落ち合って、午後一番に甲府入り。
昼食をして、1時過ぎに会場の「山梨県立文学館」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2時からの上映開始まで舞台挨拶の軽い打ち合わせ。
徐々にお客様が来られて、僕らも受付で対応。
クリックすると元のサイズで表示します
主催の「コープやまなし」白川恵子理事の挨拶の後、いよいよ上映開始。

改めて作品を見直して、色々と問題点を発見。
まず「音」。
会場の「文学館講堂」は、映画館と違い、一般のホールな為、
高音がかなり吸収されてしまう。
かわりに陸橋シーンなどの状況音の低音は強調されてしまう。
つまり人の話し声がこもってしまう。
結果"聞き取りにくい"のだ。
しかも、上映会で貸し出しているのは「ディレクターズカット版」。
中盤までの陸橋のシーンが長く感じる。
映画も、編集もほんとうに難しいね。
「どこでも同じ様に見て、感じでもらう」ことが、どれだけ大変か。
今回、観客の反応は良かったが、分かり難さはあったと思う。
「劇場版」のシンプルさの良さと、
「DC版」の情報量のバランスを考えてバージョンを統合すべきか。。。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上映終了後はロビーで書籍販売。
甲太郎さんはサインを頼まれてました。
クリックすると元のサイズで表示します
「コープやまなし」の皆さん、本当に有り難うございました。

クリックすると元のサイズで表示します
JR甲府駅前の"武田信玄像"。立派です。

大阪から甲府までは、列車移動だと約5時間掛かる。
今回の山梨滞在は、上映時間と合わせて約5時間(^^;)
帰路にも5時間掛かる訳で、ほんと世話しない旅でした。
仕事の都合や、その他諸々あって、タイトになってしまった。
実のところ色んな方々ともう少し話をしたかったのが本音。
縁を連れてくる作品。こういった出会いを大事にしなきゃ。

帰り際に見た"甲府の空"
クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ