魂のゲーム魂

The legend of spiritual game soul

 

Player

FleshMeat

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最大ヒット数

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

妖怪ポスト

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/12/2

クリックすると元のサイズで表示します



グヘヘ、これだけあれば十分だ。


え?これを何に使うかって?


クリックすると元のサイズで表示します


中身はこういう感じ。


茶色、黒、クリーム色、この時点で何か分かったアンタはプロだ。


コレを組み上げると・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでくれば誰でもわかるかな



ジャン!



クリックすると元のサイズで表示します

「クリボー 3−1(背景が黒なので)」


と、約15分くらいの工程を経てクリボーの完成。



そう、これは「.S(ドッツ)」というオモチャで、パネルに様々な色の着いた四角いピンを挿していくことによってグラフィックを表現出来てしまうというお手軽かつ非常に奥の深いオモチャなのです。

どんなグラフィックでも表現可能なのだけど、四角いピンの形状がファミコンのキャラのドットと非常に相性がいい為に殆んどの人がゲームキャラクター作りに精を出している。


たとえば



クリックすると元のサイズで表示します

「スライムがあらわれた!」



ってな具合。ムフフ


僅か15×15ドットの中でスライムの表情、質感、てかり具合(5ドット)、を表現してしまうドット職人の仕事っ振りには恐れ入るばかり・・・・・

因みに今回買ったセットの中にスライムは無い。

このスライムはアイスクライマーセットの青とピンクと白を利用して製作した。

つまり手持ちのセットが限られていてもアイデア次第で如何なる造形でも可能なのである。

とは言えバリエーションを持たすには、やはりそれ相応の色が必要になるので、セットトイザらスで乱獲してきた次第。

スティッチ(ディズニーのキャラ)に用は無いが、こいつに使われてる青系に興味があったという事なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

という訳でスティッチの青はありがたくドラキーに流用さしてもらった。合掌



一応単色売りもされてるけど、この辺りじゃ取り扱ってる店舗は無いし(通販は有る)、なにより単色で揃えようとすると途方も無い金額になってしまうので却下。

どうしても足りない色があった時は利用せざるを得ないけどね。



クリックすると元のサイズで表示します



これが



クリックすると元のサイズで表示します
「ツインビーのタケノコ砲台 500点」




こうなるわけだ・・・・・楽しスギルヨ!ウヒョー!



さて次は何を作ろうか、ひょっとするとGMとの連動も面白いかもしれん。アレをこうしてこうすれば・・・・・・コレならいける!イケるぞ!!

三階級制覇も夢じゃない!!目指すは天!!天下三分の計!!LOVE&PEACE!!!核パワーでGO!!マンパワー!!!(落ち着け俺)



一応こちらでもリク待ってます。ゲーム関係がいいけど面白いものなら何でもオケ。よろしく
0
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ