2008/3/7

あの時 3/7  振り返り日記

〜振り返り日記 3/7〜

3/6の続きです。
あの後、家に帰ってからも二度ほど胸の苦しみがあり
大丈夫なんだろうか?と
ほとんど寝られずの夜を明かしました。
父自体は・・・意外とぐっすり寝ていたそうです。
病院に行き診て頂く先生はmちゃんが12.3年前に
どの病院に行っても治らず諦めかけていた頃
お世話になったO先生という先生でした。
内科部長になっておられました。
心電図をとり色んな検査をして診察を待っていました。
診察室に入る前に先生が病棟に電話をしているのが
聞えてきました・・・。
すぐに部屋を用意して欲しい!
多分・・・父のことだろうな・・・と直感しました。
そして・・・呼ばれました・・・。
単刀直入に言います・・・。先生は言われました。
「心電図は昨日とは全然、違うものになっています。
心筋梗塞を起こしていると考えられます。
心臓の3分の2は機能していません」
父も母も驚き言葉が出ませんでした。
「とにかく、詳しい検査をして血管が詰まっているなら
 すぐに通す事をしないといつ心臓が完全に止まっても
 おかしくないですよ」
「よく・・・こんな状態で昨日、帰られましたね?
 昨日、死んでいたかもしれませんよ」
「とにかく!入院・検査です」
選ぶ余地はありませんでした。
狼狽する父と母を励まし、とにかく乗り越えなちゃ!
頑張ろう!検査してもらおう!と言いました。
承諾書の記入も母は出来ないぐらいの状態でしたから・・・。
mちゃんが全て行いました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ