2008/2/23

あの時2/23  振り返り日記

〜振り返り日記 2/23〜 2/20からの続きです

産んだ後、先生達が慌てています。
麻酔科の先生が来ました・・・。
その後の事はあまり覚えていません。
何故なら・・・麻酔で意識が混濁していたからです。
確か、産んだ後も長い時間、分娩室にいた事
だけは後で時間を考えると分かりました。
胎盤が残っていたそうで・・・。
それを取り出そうと必死になっていたそうですが
無理矢理取り出すことが不可能という
判断に達したようです。
徐々に剥がれてくる、それが自然だからと・・・。
その後のmちゃんは産後のしなきゃいけない事は
産んだ人と同じらしくて・・・。
産後の薬を飲んだり色々と忙しかったのを
覚えています・・・。
ただ・・・周りの看護婦さんが
とてもやりやすくなったのか?扱いやすくなったのか?
普通に接しだしたのが印象的でした。
ただ・・・主任さんだけは終始変わらず冷静で・・・
的確で優しくて、とても癒されました。
産む前から優しかった人は
それなりに優しかったですけどね。
大学病院ですから・・・看護婦さんの数も多いし
患者さんの数も多いんですからね。
1人1人の患者さんに付き合ってはいられませんもんね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ