犬と暮らせば

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆか
>TAMAさん

コリーだから外じゃないと「可愛そう」っていう思い込みをTAMAさんがしていらしたなんて、すごく意外!!
私は優雅なロン毛の子は、中っていう、ものすごい思い込みがあるようで(笑)
雑種は外と同じくらいの偏見なんだけど(笑)

おっしゃるように、家族という認識があって、可愛がられている子なら、外飼いを完全否定はできないのよねぇ。
犬飼いさんたちの中にも、根強く逆に「室内反対派」もいるぐらいだしねぇ。
これは価値観と好みの話になってくるけれど、そうじゃなくて、短に犬は外という決め付けや思い込みなら、中でもいけるよ〜ということを知ってほしいね。
投稿者:ゆか
>ちゃぴ母さん

「こんな雑種」って(笑)
ほんと、どんな雑種なら、いけないんだろ。
雑種に見えない雑種ならいいってことか!?
なんだかねぇ。
投稿者:TAMA
今だから白状しますが、私もクッキーがパピーでうちに来た頃、「コリーだからいずれは外に出して飼ってあげないと『かわいそう』」と思いこんでおりました。今にしてみると、なんでそんな勘違いを?と思うんだけど、パピーのクッキーと離れる(ガラス戸を隔てて(笑))ができず、悩んでコリーに詳しい獣医さんに相談したのよねえ。そしたら、「コリーは外なんて決まりはありません!」ときっぱり。目からウロコでした。

私の思いこみはたぶん大きさから来ていたんじゃないかと思います。「どんな犬でも中で飼っていいんだ!」とわかってからはご存じの通り、シェパードミックスの真黒郎からチャウミックスのマミーからその子のベイビー…みんな室内で団子になって駆け回ってました。

ただ、「雑種だから」っていうのは…なんなんだろうな。やっぱり、雑種は丈夫、っていう神話ができちゃっているせいだろうか…
外飼いされている犬たちも「家族」として認められているのならいいんだけど。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:ちゃぴ母
雑種を室内飼いしている、ちゃぴ母です。
ちゃっぴーと散歩に出ると「何犬ですか?」とよく聞かれます。
「雑種です!」と胸をはって答えると、「あっ、こんな雑種ならいいですね〜〜」と必ずと言っていいほど返ってきます><
「では、どんな雑種ならダメなんですか?」って聞きたくなります。
雑種への偏見、手ごわいですよ…



http://plaza.rakuten.co.jp/chappy
投稿者:ゆか
>いちまるさん

ひー・・・青森で!!チワワ!!?
メキシコの犬ですよ、南国ですよ、ラテンですよ。
雪かきわけてだなんて。
そのチワワ、突然外に放り出されて、わけがわからなかったでしょうね。かわいそうに。
新しい「おもちゃ」がきたら、前の「おもちゃ」に飽きちゃった・・・そんな感じの感覚なんでしょうね。
命ある、感情もある生き物で、「おもちゃじゃない」っていうことを、わかっていない人なんでしょうね。
うちなんて、ダブルコートのひなですら、外にだしたら凍死するかも・・・って真剣に心配しているのに(ばか・・・)
投稿者:いちまる
昔、青森の知り合いに聞いた話を思い出しました。

知り合いの隣人がずっと飼ってた室内チワワを新しい他犬種飼った途端に外飼いにしたそうで。
青森ですから、冬は当然犬小屋が雪の遥か下に埋まり、チワワが雪かきわけて出てきたそうな。
知り合いは犬を飼ってない動物に興味なく飼い方も知らない人だったけど、あれではチワワ早死にするだろう、隣人の犬の飼い方はあまりに酷く、あんな人間に飼われる犬が哀れだと言ってました。

私もその話は犬を飼ってもいなくて今より全然犬に関心なかったけれど、ずっと心に引っかかって忘れられない。
もう10年以上前の話です。チワワも今ほど流行してない、地方では純血種が珍しかった頃でもそんな飼い方をする人間がいたんだから、まだ現在も一部の人間にとっては、雑種だから、、という理由だけじゃなく、犬という存在自体が軽く考えられてるんだと思います。非常に悔しい事だけどね。
投稿者:ゆか
>はなぴーさん

はははー。マルちゃんハンバーグ(笑)
うちも、子供のころの紀州犬には、ご馳走がハンバーグだった。
フィラリア予防もしていなかったし、ワクチンは狂犬病だけ。そもそも知らなかった。知識ゼロだったんだよねぇ。フィラリアにならなかったのは、奇跡だったのかもね。
ドッグフードが嫌いで、1粒も食べたことがなく、昔から、ずっと手作り。(でもハンバーグとかだけど(爆))それで17歳まで生きた・・・。
これを考えると、昨今のドッグフードより間違った手作りのほうがマシってことか!?(笑)
でも、雑種とかっていうより、とにかく昔は犬は外だったかも。紀州犬は子供だった私たちが、室内に入れて入れたくない父に叱られてたかな。
母は入れたい派だったから、母が入れたときだけは、父は我慢していたけど。
だから、ゴンたちから、実家にどかどか入るようになったのは、父のものすごい変化なのよねぇ。
ユウは抱っこして布団で添い寝したからねぇ(笑)

そう、うちの子に限って・・・ってないよね。
どんなにいい子だって、やっぱり犬は犬。
犬に絶対っていうことは、言っちゃだめだと思うな。
投稿者:ゆか
>Naoさん

あらら。とはいえ、うちの近所にも外飼いゴールデン、珍しくないから・・・。
まだ庭のウッドデッキに小屋があって・・・とかという子はいいと思うの。いつの小屋?っていうぐらい小さな小屋につながれて、雨風しのげず、もう悲惨なぐらいなゴールデンがいてねぇ。汚くて、さすがに私も触りたくないって思うんだけれど。
ものすごいガウガウで、先日、綱が切れて、襲い掛かってきて、エバといっしょに襲われました。こわかったー。
飼い主謝らないし。
そうね、汚れるのは、仕方がない。それ以上の楽しさが見つけられるのにね。
昨日も、古い知り合いが「犬外で飼いたいんだけれど」って突然電話してきて、あからさまにむっとしちゃいました。
家の中で、無防備にしているわんこに様子が見られないって、ほんと、もったいないよね〜
投稿者:ゆか
>くるみ母さん

こちらはねぇ、外飼い多いから。
柴のほとんどは外で、夜もずっと外。
ペットショップから飼ってきた翌日から外だった子もいて、驚愕しました。
しかも真冬!!たくましく生きているけれど、社会化ゼロだから、ぎゃんぎゃんな子になっちゃってるなぁ。残念。
投稿者:ゆか
>naccoさん

うーん・・・室内飼いしか認められない・・・とまでは言い切れないのが、私の周囲の現状かなぁ。
といいつつ、自分で里親さん見つけるときは、絶対室内にこだわっちゃっているんだけれど。
でも、私の近所は外飼いさんがいっぱい。
ほったらかしかよっていうのもあるけど、とっても大切にしている人もいらっしゃる。
暖かな日は日光浴っていうのもいいし、夜やお天気の悪い日には玄関。
老後はきっちり介護もされて、最後は一昼夜家族が付き添って・・・だった。
そういう外飼いさんもいらっしゃるから、否定はできないのよね。
1|2

こんな犬たちと暮らしています

犬と暮らせばHP(本館)へ
柴犬2頭、G.シェパード1頭、
MIX3頭の計6頭と
たまに預かりっ子も出現して
バタバタ暮らしています

【うちの子たち】
ゴン(柴犬・♂)

ボス犬
水泳とレトリーブが大好き
レトシーバーの異名あり

ユウ(ハウンド系mix?・♂)

ゴンが大好き 甘えん坊の次男坊
特技:早食い(-_-;)
2000年春にうちの子に 左前肢障害あるも、元気元気!
え?障害?というかたは→

ひな(柴犬・♀)

ほんわか、のほほんの王女様
無敵の甘え上手の末っ子気質
そのくせ、ゴンも舌を巻く
肝っ玉ガール

エバ(G・シェパード・♀)

超根アカのノー天気ガール
挨拶上手
ナメナメ攻撃で嫌がられる(-_-;)

琴(不思議なmix?・♀)

通称コトコト
2007年夏預かりっ子から家の子に
ちょいとシャイで食いしん坊
エバを母と慕う甘えん坊
運動神経は抜群のお転婆嬢

ケン(ターヴュレンmix?・♂)

2008年預かりっ子から家の子に
子犬の割りに落ち着きがあり
ちょっと大人びた子
ちょい気が強め

メールお待ちしています
dogs4★nifty.com
(★を@に変更してください)

【預かり日記】
一部掲載します
ナッツの預かりブログ
パトラッシュの預かりブログ
シェパ・レィディの預かりブログ
石垣子犬の預かりブログ
ケンの預かり日記
サチの預かりブログ
サチの2度目の募集の様子は
こちら
なつの預かり日記
過去にたどってみてください
すずの預かり日記
パルの預かり日記
ユウの病状経過記録ブログ
コトコトの健康記録ブログ
門脈シャントと診断されたコトコトの経過記録

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ