犬と暮らせば

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:た
標題に「知らなさすぎる」とありますが、正しくは「知らなすぎる」です。
投稿者:33
ご報告。
どうしても多くの方に伝えたくて、今回のこの記事をトラックバックさせていただきました。
ある1冊。そうです『動物たちのレクイレム』です。最初は贈るのを戸惑いましたがその子なりに何かを感じ取ってくれているようです。

http://hmimiko.blog45.fc2.com/
投稿者:ゆか
>moomさん

moomさんもウチと同じことを言われたことがあるんですね。「もったえない」って。
何がもったえないんでしょうねぇ。ほんとに。
花を挿し木して、おすそ分け・・・っていうのとは、ワケが違うんだから、そんなに簡単におすそ分け(もしくは、金儲け)なんて考えないでほしいですね。

http://www.medias.ne.jp/~ykwest/
投稿者:ゆか
>TAMAさん

いやいやTAMAさんは、とても冷静に書かれていましたよ。もちろん、熱い思いは十二分に汲み取れる文章でしたが。
書いてくださってありがとうございます。ももママさんのサイトを知ることができました。
なんだか・・・エバを迎えるのではなく、こういった子たちのうちのひとりでも、我家で迎えられたのではと思ってしまいます。

教えてくださったサイト、タイトルを見た瞬間からすでに目がヤバかったです。辞書片手に(うそ。翻訳サイト片手に(笑))読みました。
・・・ら、日本語サイトあるんじゃーん!!(笑)
すごく悲しかったです。
ほんと、「どうして?」ですよね。

http://www.medias.ne.jp/~ykwest/
投稿者:ゆか
>33さん

ある1冊の本というのは、「動物たちのレクイエム」でしょうか。私はこの本を見たときも、目を覆いたくなりました。
頭の固い大人より、未来の日本を担う子供に託す・・・子供たちに、ペット先進国ニッポンを作って欲しいものですね。

http://www.medias.ne.jp/~ykwest/
投稿者:moon
『家族を待てない犬たち』読んで来ました。
涙が止まりませんでした。

めいの不妊手術をした後「なんで産ませなかったの?もったいない!!」とあちこちから言われました。

もったいない??
もったいないってどういうこと?
『純血種→繁殖→高く売る』って考えているから「もったいない」って言えるんでしょうね…。



http://blog.drecom.jp/may-white_shepherd/
投稿者:TAMA
私、今回の記事は、あまりにも頭に血が上って怒り狂わないように、つとめて冷静に書いた(つもり)なのだけど、ゆかさんが書いてくれたのを読んで「ホントだよ、ホントだよ、全くその通りだよーっ!」と叫んでおります。
アメリカにも殺される犬たちはたくさんいる、アホ飼い主だって日本に負けないくらいいる(でも、CMで流行ったからみんながこぞって飛びつくような現象はないです)でも少なくとも安楽死だけは評価していいと思う。

そして行政、きっと内部もがんじがらめで動けないんでしょう。なんとか助けたいと思っている人も多いことでしょう。
「他者の痛みがわからない人間の犯罪」が増えたって、これじゃ当たり前だよね。

英語ですが、一つの物語を紹介します。
http://www.crean.com/jimwillis/hcy.html


http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:33
ごめんなさい。どうしても最後まで読むことも、見ることも出来ませんでした。
このような現状を伝えてくださる方々に本当に頭が下がります。
それと同時にそれを仕事として携わらなければいけない人々の怒り、悲しみ、苦しみ…私たちには理解して差し上げることは難しいのではないかと同時に思ってしまいます。
私はこの様な現状を伝える時、分別の付いた大人よりも、ある1冊の本と一緒に子供達に伝える事にしています。
早急にしなくてはいけない事柄、長い時間をかけて理解する事柄。両方とも必要だと思っています。
教えてくださってありがとう。

http://hmimiko.blog45.fc2.com/
投稿者:ゆか
>FIREFLYさん

FIREFLYさんは、お仕事柄、私なんかより、ずっとこういった場面に遭遇することが多いですよね。
私なら、患者さんにすごく嫌な顔しちゃうかも。
わが子同然に可愛がるって、甘やかしたたり着せ替え人形のように扱うってことなんですかね?


http://www.medias.ne.jp/~ykwest/
投稿者:ゆか
>ももママさん

こちらにまでお越しいただき、ありがとうございます。
ブログを拝見して頭が下がりました。
これからもかわいい命たちを救う活動、頑張ってくださいね。何かできることがありましたら、応援させていただきますね。

http://www.medias.ne.jp/~ykwest/
1|2

こんな犬たちと暮らしています

犬と暮らせばHP(本館)へ
柴犬2頭、G.シェパード1頭、
MIX3頭の計6頭と
たまに預かりっ子も出現して
バタバタ暮らしています

【うちの子たち】
ゴン(柴犬・♂)

ボス犬
水泳とレトリーブが大好き
レトシーバーの異名あり

ユウ(ハウンド系mix?・♂)

ゴンが大好き 甘えん坊の次男坊
特技:早食い(-_-;)
2000年春にうちの子に 左前肢障害あるも、元気元気!
え?障害?というかたは→

ひな(柴犬・♀)

ほんわか、のほほんの王女様
無敵の甘え上手の末っ子気質
そのくせ、ゴンも舌を巻く
肝っ玉ガール

エバ(G・シェパード・♀)

超根アカのノー天気ガール
挨拶上手
ナメナメ攻撃で嫌がられる(-_-;)

琴(不思議なmix?・♀)

通称コトコト
2007年夏預かりっ子から家の子に
ちょいとシャイで食いしん坊
エバを母と慕う甘えん坊
運動神経は抜群のお転婆嬢

ケン(ターヴュレンmix?・♂)

2008年預かりっ子から家の子に
子犬の割りに落ち着きがあり
ちょっと大人びた子
ちょい気が強め

メールお待ちしています
dogs4★nifty.com
(★を@に変更してください)

【預かり日記】
一部掲載します
ナッツの預かりブログ
パトラッシュの預かりブログ
シェパ・レィディの預かりブログ
石垣子犬の預かりブログ
ケンの預かり日記
サチの預かりブログ
サチの2度目の募集の様子は
こちら
なつの預かり日記
過去にたどってみてください
すずの預かり日記
パルの預かり日記
ユウの病状経過記録ブログ
コトコトの健康記録ブログ
門脈シャントと診断されたコトコトの経過記録

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ