犬と暮らせば

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆか
>てつお姉さん

かりんママさんのところにも書いたのですが、
訓練や躾教室が必ずしも必要じゃないと思います。
我流でもなんでも、人に迷惑をかけず、自分がコントロールできて、楽しく犬と暮らせれば、全然必要ない。
だから、てつお姉さんのやりかたは間違っていないと思います。
てつお君、穏やかないい顔しているじゃないですか!

私もゴンからひなまでは、我流でした。
今回ちょっと興味本位で(?)服従訓練というものは、どういう風にやっていくのかを知りたくてやったにすぎないの。
それがなければ、まぁエバも我流の躾で、日常生活はたいして困らないし・・・でした。
だから、人それぞれで、いいんですよね。

人といっしょに作業かぁ・・・。
確かに1対1で何かをする・・・それがたとえ散歩でも、みんな嬉しそうです。
うちの場合、5頭いるから、よけい、日々の中での1対1が嬉しいんだと思うんですけれど(反省)

http://homepage2.nifty.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>かりんママさん

小型犬はいいということはないと思います。
大型でも小型でも、「人に迷惑をかけない」「飼い主が困らず楽しく暮らせる」この2つがポイントで、これさえ守っていれば、訓練に出す必要もないし、服従訓練を入れる必要もないと私は思っています。

ただ、同じこの2つを守るためでも、大型と小型では気をつける照準が変わってきてしまうのだと思うのです。
たとえば飛びつき。
小型犬が飛びついても、たいていの人は怪我をすることは少ないと思いますが、大型犬なら事故になることもあります。見ているだけで大型犬が怖いという人もいる。
だから、「人に迷惑をかけない」ということが、違ってきてしまう。
大型犬は体重も思いから、力でなんとかすることができない。だから、技術で犬をコントロールしなくてはいけなくなる。
そこで訓練というものが出てくるのだと思います。

小型犬なら、飼い主が力でなんとかできてしまうところが多いですからね。

だから、大型でも小型でも、飼い主がなんとかできて、人に迷惑をかけず、楽しく暮らしていけるなら、脚側なんて必要ないし、持来だって、全然必要ないと思うのです。

http://homepage2.nifty.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>おちゃるまるさん

私の場合、逆になっています。
訓練を始めたのは、エバをコントロールしなくては・・・エバといっしょの作業が楽しい・・・だったのに、いつしか「見返してやる」になっていた。
それにこだわって、それを中心に、「競技会に出るから、これをやる」になっていたことを反省しました。

犬ができるようになっていく、自信をつけていく過程をいっしょに楽しんでいくことを、見失わないようにしなくては!

>>初日で座って咥えるまでできるなんて、
ほんと?ステキングー?
基準が分からないので、いいのかわるいのか、分からないんですけれど、案外スムーズだったみたいです。
毎日の変化が楽しみです。

http://homepage2.nifty.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>Windyママさん

コミュでは丁寧なコメントをありがとうございました。
ブログに書いたことと、あまりに内容がタイムリーだったので、思わずコメントしてしまいました。
本末転倒でもたまにはいい・・・そうかもしれませんね。
それをモチベーターにしていくこともできるというわけですね。おっしゃるとおり、負の感情って、強いモチベーターになりますね(笑)
応援いただいた・・・と感じています。
ありがとうございます。
でも何より、「相棒」と楽しんでいけるようがんばりたいです。

http://homepage2.nifty.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>ひとぷさん

ほんと、ただか訓練、されど・・・ですね。

色々相談にのっていただいて、ありがとうね。
とても心強かったですよ♪

http://homepage2.nifty.com/4dogs/
投稿者:てつお姉
難しいですね。
犬自身の気持ちを知る由がないから
なにが正解かわからないですよね。
ただ、前に訓練士さんから聞いた話ですが、
犬が一番うれしい時、満足する時というのは、
飼主と何かを一緒にやり遂げようとする時
らしいです。目が輝くらしいです。
難しければ難しいほど、一緒に挑戦して、
期待してくれるのがうれしいのだそうです。
私のところは、しつけ教室にも出さず、
出さずというより、そんなものがあるという
事もしらないまま、我流で育ててきました。
中型犬といってもあの顔です。
もう少し、我慢を覚えさせていたほうが
良かったかなと思う場面も多々あります。
まぁ、飼い主以上に犬がなるはずないので、
多くは求めれません(笑)
他人に迷惑をかけなければいいです、うちは。
この歳ですしね。
うちも若ければ難しい遊びとして取り組んだかも。
決して人に任すタイプのではなく2人5脚で。
ゆかさん、エバちゃんと頑張って下さいねー!

http://ameblo.jp/tetuowanwan/
投稿者:かりんまま
う〜ん、一気に読みました。
深いですね〜。
私も躾やなんかで昔悩んでました。
小型犬ですが、訓練所とかに通わないといけないのかと。
でも、大型犬がいるおうちの方に
「小型犬はいいのよ、咬んだりしなければ。そんなに神経質になると犬の方が察知して不安定になるわよ」
と言われ、ああ、そういうもんかと
自己流ですが自分に合った躾に変えました。

ゆかさんのとことは全然違いますが
小型犬とかは、住んでるところの環境とか
他の人にフレンドリーだったり、
自分がちゃんと排泄物を処理したりすれば
それでいいのではないかなとか思います。
もちろん、近所から言われるほど吠えたりするのは
どうかと思いますけど。

あんまり躾に厳しくなって、持て余して捨ててしまう人が多すぎる。
自分がろくでもないのに犬に多くを求める人が多い!
なんか、そんなこと考えました。

ゆかさんの考え方、私も大賛成です!
そして、他の考え方もあるんだ、と気づかれるところ、素晴らしいな、と思います。
エバちゃんと共に頑張ってくださいね!

http://blog.goo.ne.jp/momokarinlemon/
投稿者:おちゃるまる
犬の訓練は人それぞれだと思います。
でもいきつくところは皆一緒じゃないかな。
モチロン一般飼い主の話になりますけど。(職業の人は別)

始めた理由はそれぞれでも、最後は自分の犬が楽しそうにしているのを見るのが嬉しくなる。そして出来なかったことが出来るようになることがどれだけ嬉しいか。

その時点ではもうだれかを見返してやったとかいうレベルではなくなっています。私と茶々丸がそうだったから。

そして教えて出来ない犬は絶対いないと思います。
出来ないのは教え方があってないから。時間が足りないからだと思います。
もちろん羊をまとめるなどの犬種特性の行動は別ですけどね。

きっとゆかさんもエバちゃんと今よりもすばらしい関係を持てるようになりますね。

あ、茶々丸はまだレトリーブが出来ません。初日で座って咥えるまでできるなんて、ステキングーなエバちゃんですよ。

http://chachamarunet.blog102.fc2.com/
投稿者:Windyママ
コミュからたどり着きました。
見返してやる!も、モチベーションだと思います。
本末転倒することも、有っても良いのです。
犬と見つめ合える目標には変わりないし♪
相棒と心から楽しんで下さい。
投稿者:ひとぷ
たかが訓練、されど訓練。
同じ訓練でもそれぞれの観点がありますね。

お役に立てずごめんなさいね。

こんな犬たちと暮らしています

犬と暮らせばHP(本館)へ
柴犬2頭、G.シェパード1頭、
MIX3頭の計6頭と
たまに預かりっ子も出現して
バタバタ暮らしています

【うちの子たち】
ゴン(柴犬・♂)

ボス犬
水泳とレトリーブが大好き
レトシーバーの異名あり

ユウ(ハウンド系mix?・♂)

ゴンが大好き 甘えん坊の次男坊
特技:早食い(-_-;)
2000年春にうちの子に 左前肢障害あるも、元気元気!
え?障害?というかたは→

ひな(柴犬・♀)

ほんわか、のほほんの王女様
無敵の甘え上手の末っ子気質
そのくせ、ゴンも舌を巻く
肝っ玉ガール

エバ(G・シェパード・♀)

超根アカのノー天気ガール
挨拶上手
ナメナメ攻撃で嫌がられる(-_-;)

琴(不思議なmix?・♀)

通称コトコト
2007年夏預かりっ子から家の子に
ちょいとシャイで食いしん坊
エバを母と慕う甘えん坊
運動神経は抜群のお転婆嬢

ケン(ターヴュレンmix?・♂)

2008年預かりっ子から家の子に
子犬の割りに落ち着きがあり
ちょっと大人びた子
ちょい気が強め

メールお待ちしています
dogs4★nifty.com
(★を@に変更してください)

【預かり日記】
一部掲載します
ナッツの預かりブログ
パトラッシュの預かりブログ
シェパ・レィディの預かりブログ
石垣子犬の預かりブログ
ケンの預かり日記
サチの預かりブログ
サチの2度目の募集の様子は
こちら
なつの預かり日記
過去にたどってみてください
すずの預かり日記
パルの預かり日記
ユウの病状経過記録ブログ
コトコトの健康記録ブログ
門脈シャントと診断されたコトコトの経過記録

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ