2008/3/9

あの時 3/9  振り返り日記

〜振り返り日記 3/9〜

3/6の続きです。
mちゃんには父は死なないと確信がありました。
子供達が守ってくれるって思っていたからです。
あの子達が必ず守ってくれると・・・。
そう心で問いかけながら・・・。
手術室から先生が出てくるのを待っていました。
1時間以上でしょうか?先生が出てこられました。
無事に二つの梗塞部分は綺麗に血管は通りましたよ!
との言葉を聞きました。
母と2人で手を握り先生に何度も何度もお礼を言いました。
でも・・・先生が・・・ご本人さんは(父)どうも
自覚症状が薄いらしく・・・
何でこんな事するんや!って文句ばっかり言っているとの事。
も〜なんて事!!!!!
手術室から出てくるなり・・・父のおでこをパチン!と一発!
我侭ばっかり言うたらアカンやろ!アホ!と・・・。
ま〜なんと言う娘だろ?って
看護婦さんに思われたでしょ〜ね・・・。
看護婦さんが後から教えてくれましたが・・・。
とても不安で不安で怖くて怖くて震えていたそうです。
ま〜そうですよね・・・。次から次へと訳わからんけど
意識があるまんまバタバタと
自分の周りでされている訳ですもんね。
一応・・・その日はICUへ・・・。
ICUでの一言目は「腹減った」でしたから・・・。
あ〜良かった!と思ったのでした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ