2013/6/24

自分らしさ  mちゃんの独り言

雲の階段

ってドラマが最近までやってた。

原作は渡辺淳一。

これ!意外と昔の作品だったと思う。

ドラマもそうだったけど…

とにかく「暗い」

渡辺淳一作品は殆ど全てを

読破している私。

渡辺淳一作品と言うと…

失楽園だとか…不倫モノが多く

エロ作家とまで言われたりもするけど

医学系の作品も多く書いてる

あんまり評価されてなかったりするけど

その中で、雲の階段はまぁ〜

それなりに問題作?偽医者が主人公。

私が渡辺淳一が好きな理由は

人間の心底に持ってる性根?

と言うか業?と言うか…

逃げても逃げても逃げきれない

自分のダークな部分。

わかっていても止められない衝動。

心の声を意外とサラりと書いてる事。

「八日目の蝉」もなんだけど

(この作品は作者は角田光代)

してはいけない事とわかっていても

してしまい、それを後悔しながらも

今を懸命に生きる(逃げる)心の描写。

主人公は皆、犯罪を犯しているんだけど。

なんとなく、このもどかしい気持ちって

私の中にもあったする。

犯罪者擁護をする訳でもないし

犯罪を犯している訳でもないけど

なぁ〜んでか…共感出来るんだよなぁ。

もう一度、久しぶりに

雲の階段、読んでみるかなぁ〜。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ