2013/6/4

最近の体調について  病気のお話し

ここのところ

体調について書いて無かったです。

開腹手術をしてから

ホルモンバランスの崩れ?

らしき大きなモノはありませんが

微熱がなくなりません。

37℃〜37.5℃の辺りをウロウロ。

脚の付け根の痛みもあり

痺れは相変わらず。

脚を動かす最初に痛みがあり

長時間、同じ体勢で座るのが

かなりツライです。

なので…いつも、必ず

何処に行く時も薬を持参してます。

痛み止めは一日2錠と

肝臓内科のDr.に制限を受けているので

ロキソニンを1/2にして服用しています。

脚の痺れにはパーキンソン病と同じ薬を

服用しています。副作用怖いなぁ~。

CPAPをつけなくてはならないので

寝る薬も飲んでますが…これまた!

てんかんに使う薬です。

薬剤師さんが震えがあるんですか??

って…聞いてこられたので…

術後の痺れの軽減です。

と答えたら…あ〜!効きますからね!

だって…。

いちいち、こんな事を説明しなきゃ

ならないのもかなりのストレス。

毎日飲んでる薬だけでも…

1.肝臓のステロイド剤

2.潰瘍にならない為の胃薬

3.パセドウの薬

4.橋本病の薬

5.肝臓のステロイド剤の副作用で

高くなった血圧を下げる薬

6.同じく肝臓のステロイド剤の

副作用で血糖値が上がり、それを

下げる糖尿病の薬

7.脚の痺れの薬

8.CPAPをつける為の寝る薬

9.脚の痺れの薬の副作用で

心拍数が上がった為、下げる

狭心症の薬

10.術後の腸を整える薬(漢方)

11.術後の腸を整える薬

12.痛み止め

13.痛み止めの時に飲む胃薬

14.骨粗鬆症を防ぐ薬

すげぇ〜((((;゚Д゚)))))))

14種類だぁ〜!まぁ〜そりゃ〜

可哀想な人だわね…私(^^;;

でもね、どうにか、明るく生きてます。

同じ生きるなら明るく生きなきゃ!

愚痴や文句や弱音を言う時もあります。

でも、私、誓ってます。

親友の分も生きる!って。

先立った、私を支えてくれた

友人、知人、先輩、後輩。

その方々は生きたい!と戦ってた

だから、私が出来る最大限は

努力するし、生きる為の戦いは

諦める事はしないです。

だって…申し訳ないから…。

そして、我が子がくれた生命

私の代わりに

旅立った2人の子供の分も

生きなきゃ!いけないです。

その思いに潰れそうになる時も

正直あるけど…。

寿命ある限り、生きる。

一日、一日を一つ一つの出来事を

大切にしていかなきゃいけない!

と思っています。

何の為に生きているのか?

それぞれ、意味が必ずあるはず

難しい事はわからないけど…

私は私らしく!不器用だけど…

後悔しないで、日々を過ごして

ゆけるといいなぁ〜と思います。

泣き虫でヘタレは私ですけどねw




1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ