2012/11/8

そうなりますね  病気のお話し

はぁ〜

相談室から庶務課に

まわされた私の再発告知の件。

肝臓内科の主治医に

庶務課の人が聞いたら

とんでもない返答が。

入院中に色んな科で

ステロイド剤の影響について

調べていたのに。

産婦人科のみ

不妊治療再開の診察だったと。

は?そんな訳ないよ!

産婦人科は診察予約がなかなか

とれなくて、退院間近になったけど

肝臓が悪いのに

不妊治療…

再開出来るわけない!!!

素人でもわかる。

その上、7/26に産婦人科診察で

その告知の件を言うはずだったのに

診察受けてないから!と

言い出した!!!!!

は?は?その日は…私が

今年の初めに入れた予約。

6月の入院中に診察を受けた

内容を聞く為じゃない!

キャンセルの際も

入院の事、肝臓の事を

産婦人科外来で看護師さんに

相談して、まだ、無理だね

って事になり

落ち着いたら、

また、予約してね。となった。

まぁ〜色んな要素を

自分達の都合の良い方に

持ってゆけるよなぁ。

その上、入院中に癌の検査後

出血の事も看護師が

伝えてくれてないから

知らないと相手にもしない。

それどころか…

こんなクレームじみた事を言う

私を…頭のおかしい変な人。

と片付けている感じが

伝わってくる。

情けない。腹が立つ。悔しい。

涙が溢れて止まらなかった。

こんな病院行かなきゃいい

そうなのかもしれない。

でも、今の私には

この病院にしか行けない

事情がある。

病気になっている自分を

どんだけ責めた事か。

今も責め続けている私がいる。

でも、私は負けない。

勝ちたい。勝つしか道はない。

絶対、負けない。

泣きながらでも、倒れながら

それでも前に進まなきゃ。

誰かのせいにしても、

結局は、自分の病気があるから。

それさえ無ければ、

何にも問題はないのだから。

病気を治そう。

それだけを見つめよう。

私は間違ってはいないはず。

もし、間違っているのなら

その報いは甘んじて受ける。

本当の事はどれか?

時間がかかるかもしれない

でも、必ず、真実は勝つ。

信じて闘う。

誰でもない。自分だから…。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ