2009/6/12

友人とのバーゲンとランチ  不妊治療のお話し

久々に友人と会う約束をしました

我が家方面の近くの大型ショッピングモール!

ランチをと思っていたら!なんと!バーゲン初日

正直、mちゃんはバーゲンは苦手

安くてお得なのは大歓迎なのですが・・・。

どうも・・・ウワ〜

と群がる人々の多さに引いてしまうので

若い頃から各種バーゲンには行った事はありません

友人は大好きなようで・・・。

朝10時から待ち合わせて行きました!んが!

ランチ食べてお茶して3時には疲れてきたので

mちゃんはお先に帰って来ました

友人は結婚3年目4年目に突入かな?

30代前半での結婚。

一年は新婚生活を楽しみたい!と思っていたそうです。

一年目の終わり頃から周りがちょこちょこと子供は?と

言うようになり・・・。

三年目には、かなり言われるようになりだし

自分自身でも子供が欲しいな〜と思いだしたようですが・・・。

なかなか妊娠しないとの事で。

色々とmちゃんの話を交えて相談にのったりしておりました。

と言っても・・・夫婦間のこと。

彼女だけが検査を!とも考えたりしているそうですが

なかなか子供を授からないなぁ〜と

悩んでいる女性に多い

でも・・・いつかはきっと妊娠するよな〜!

ちょっとタイミングが悪いだけかも・・・。

と言う風に考えたり・・・。

病院に行くって言っても産婦人科は・・・と。

なんとなく足が向かないって感じなんですよね

彼女は30代半ば。結婚して4年ちかく。

結婚して2年以上経っても妊娠に至らないのは

産婦人科では不妊と言われる事が多いはずです。

私個人の考え方的には・・・

そうとも限らないじゃ〜ないかな?

とも思うのですが・・・

現実は・・・。

不妊と診断を下す医師が多いような気がします。

mちゃんが最初に通っていた産婦人科は

37歳。結婚二年目で妊娠を望んでいますが!

で・・・。

速攻!クロミッドを処方。

不妊専門病院ならキチンと検査して

段階を踏んで・・・ってことなんでしょうけど・・・。

不妊治療は病院・医師、個々で治療の方針が

全然!違う!って本当に思います。

誰しも自分自身にとって

一番最良な情報や方法や結果の記述を

あてはめたいと思います・・・。

10人いれば10人。

不妊治療の方法も違って良いのではないのかな?

統計や傾向や症例だけでは割り切れないものが

人間の体にはあるのと思うのですけどね・・・。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ