ズンドコ酒場

「ベンジャミン」「黒柾志西」ってペンネームで漫画描いてるヤツが、まったりしてるトコ。


ben@ox.interq.or.jp

 

カレンダー

2018年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

単行本

記事カテゴリ

KiTT

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:2980MF
呟きで、魅了的な絵を有難う御座います。
書き切れない思いを此方に。
濃く細い線で描かれる絵は、境界を強く認識するので、少し冷たく感じてしまいます。
だから、彩色で、温かみ等を付加する事で、より自分が受け入れ易くなっていると思っています。
けれど、自分の脳は緊張してしまう。
なのに、貴方の描く表情は、彩色がなくても、其れを柔らかくして、より自分に受け入れ易くする。
なので、貴方の描く漫画が、自分の脳を揺さぶり、溶かしながら、沁み込んでくるので、中毒に。
でも、濃淡で描かれる絵は、自分の脳を緊張させず、初めから溶け込んでくるので、一枚絵で楽しむには、最高です。
脳を緩めた状態で、ゆっくり鑑賞できるので。
でも、ヤッパリ、自分の脳を激しく揺さぶる事になる、貴方の漫画が一番なんですが。
他の作家さんでも、似たような状態になりますが、何故か、貴方の作品だけが、何度でも楽しめる。
他の方のは、二度楽しむと、三度目は要らなくなってしまう。
貴方のだけが、何度でも…。
何故なんでしょう。
一寸気持ち悪く、とられてしまう長文を記して、申し訳ありません。
けれど、自分が伝えたいと思った事だから、しょうがない。

これが貴方の活力になる事を願って。
厳しい冬がもたらすモノが、貴方を害する事ないように。
体を壊さず過ごされる事を祈りながら。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ