2017/3/15

北総9018F 青物横丁バルブ  撮影記録

クリックすると元のサイズで表示します

2017.3 CANON EOS1D-Mark4 + EF24-70mm F2.8L U


昨日は夜勤明けで暇だったのだが、あいにくの天候。

帰りの電車内で掲示板を開く。また37Nか。今日はパスかな。

だがこういうダルくて休みたい日に限って運行振替は発生する。

平日の20時代に唯一北総車で運転されるエア急泉岳寺行を含む39Nに充当されたのだ。

しかも終車となる印旛日本医大行までの間に西馬込ピストン輸送付き。

非常に効率的な撮影が期待できる運用。

翌日も日勤なのであまり無理はしたくない反面、

行けたのになぁ…とモヤモヤしながら仕事をするのも精神的に良くない。

以上を総合的に判断した結果、

先日同様夕方まで爆睡し、腹ごしらえをしてから青物横丁へ向かう事に決めた。

自分でも物好きだなと思う。

何が面白くてオシャレな方々で混雑する山手線を反復利用しなければならないのか。

何が楽しくて寒いホームで身震いしつつ、通勤客の冷やかな視線を浴びなければならない。

ただ撮影が完了した瞬間、この世で最も充実しているのは自分だという感覚に陥る。

その感覚を味わうためだけに生きていく価値はあるだろうし、

日々の単調な労働、マンネリな生活に張りを生む要因になり得ると考えている。

カッコいい被写体を何かと理由を付けては放置し、

これまで幾度となく後悔してきたというのもある。

9018Fを追う原動力というのは、過去の自分に対する懺悔から来ているのかも知れない。

  
0
タグ: 北総9000 9018F 撮影地




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ