2012/2/26

London Victoria  Mainline (London)

こんにちは。
そしてとっても遅くなりましたがあけましておめでとうございます(なんだかんだで今年初めの記事なんですよね)。

私は今年度いっぱいで日本に帰るのですが、残り一か月、こっちでやりたいことややらなきゃいけないこと、たくさん山積みです(笑)


ということで今回の撮影記は、7月28・30日分。ロンドン最大のターミナル駅の一つ、London Victoria Stationに発着する列車を記録してきました。

London Victoriaはロンドン中心部のWest Endと呼ばれる区域に位置する、19本のプラットフォームを抱える大ターミナル駅で、ここからは南方面の列車が発着しています。

当駅に来る列車のほぼすべては、Kent州方面へ向かうSouthEasternという鉄道会社と、もうひとつGatwick AirportやBrighton方面へ向かうSouthern Railwaysという鉄道会社の運行で、面白いことにどちらも電化方式は第三軌道です。

2011年7月28日
駅近くに発着する列車が一望できる素晴らしいスポットがあり、今回はそこでおよそ1時間30分ほど楽しんできました。
それにしてもさすが最大級のターミナル駅、ひっきりなしに列車がやってきます。カメラから目を離す暇もほとんどなく、文字通りノンストップの一時間半でした。。

Class 455+Class 456  near London Victoria
まず一枚目は、Southern RailwaysのClass 455。同社のロンドン近郊の短距離普通列車の主力です。よく見ると、この8両の列車は4+2+2両で構成されていますが、後ろ側の2+2両はClass 456という違う形式が連結されています。ちなみにこの車両、かなり味のあるように見えますが、実は1982年製と案外古くありません。

Class 377 near London Victoria
こちらは、同Southern RailwaysのClass 377。2004年に導入された、本線の長距離急行から支線の各駅停車までをこなす万能車両です。カナダのBombardier社製で、同社のelectrostersと呼ばれる車両シリーズのひとつです。車両シリーズと言われてもピンとこない方も多いかもしれませんが、こちらでは車両メーカーがそれぞれ、自社製の車両にブランド名を付けています。日本でいうと日立のA-trainとかがそれに近いと思います。
因みに、前回登場したClass 357もこのelectrosterシリーズの一つです。

Two class 377s near London Victoria
普通運用に就くClass 377同士の離合。同じClass 377でも、長距離系統は主に8両なのに対し短距離系統は基本4両なので、見分けが付きます。ところで左のほうの列車の側面窓が一つ割れています。何があったんでしょうか・・・。

Class 377 and Class 442 near London Victoria
駅入線の信号を待っているClass 442(左)を抜き去るClass 377。
Class 442は、London VictoriaとSouthern Railwayの本線上にあるGatwick Airportの間をシャトル運行をする、特急Gatwick Expressにおもに使用される車両です。製造年は1988年であるものの、長い間South West Trainsという別の鉄道会社に所属しており、Gatwick Expressとして運行するようになったのは2008年からと、結構最近です。

Class 377 near London Victoria
Class 377の100番台(現地ではClass 377/1と表記します)。いくつか異なるバージョンが存在するClass 377のなかでも、この100番台は小さなライトが特徴的です。夕方ラッシュの時間に差し掛かっているため、12両という長編成での運転です。

Class 466 near London Victoria
おもに奥の線路上を入線するのが、もう一つの鉄道会社Southeasternの列車。これは、同社のClass 466+Class 465による6両編成の列車です。この二つの形式はほとんど同じなのですが、Class 465は主に4両なのに対し、Class 466は、短距離や支線、増結用に増備された2両編成のマイナーチェンジ車です。ドアの色が異なるのは、同形式がリニューアル工事の真っただ中のためです。黄色いドアは未更新車を、青いドアは更新車を示しています。ちなみにClass 465ですが、200番台(Class 465/2)を除いて日立のvvvfインバータを採用しています。

Class 375 near London Victoria
Southeasternの主力は上で述べたClass 465ですが、一部は新型のClass 375で運転されています。見た目がClass 377と非常に似通っていますが、それもそのはず、同社もBombardierのelectrostersの一つです。

Class 442 near London Victoria
入線するClass 442によるGatwick Express。
こう見てみると、何となくJR北海道の785形を連想させるデザインですね。この車両が転属してくる前は、Gatwick ExpressはClass 460という非常にユニークな形の車両で運転されていました。まだ数本残っているのですが、今回撮影できずに残念です・・・。ちなみにGatwick Expressは15分に一本の頻度で運転されており、Heathrow Expressと並んで非常に本数が多く便利な空港特急です。

2011年7月30日
この日はSurrey Hills Specialという、SLを使った臨時列車を撮りに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは一昨日の撮影地で客車の到着を待ちます。写真は10両のclass 442 Gatwick Express。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、ディーゼル機関車に引っ張られて客車がやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
機関車Class 67に引っ張られてやってきた旧型のレトロな客車。

この後続いて蒸気機関車がやってきて、駅で客車との連結作業が行われました。是非とも見てみたかったのですが、早目に次の撮影地に行っておく必要があったため、断念。

普通列車で撮影地まで移動です。

Class 455 near Kew Bridge
撮影地の歩道橋(Chiswick-Kew Bridge間)で。South West Trainsのclass 455です。同じClass 455でも、Southern Railwaysのものとは前面のデザインが全く異なるのがわかります。

ちなみにこれ、光線状態が非常にいですが、この列車は狙いのSLとは逆方向の列車。

ということは・・・

Surrey Hills Special with 35028 passes near Kew Bridge
あーやっちゃった。
光線状態を確認せずに撮影に出かける癖が見事に裏目に出ましたね。

このあとはバスで近くの繁華街へ移動。マックで昼食をとったり、雑誌を買ったりしているうちにいい時間になってきたので、再びLondon Victoriaの撮影地へ。

Class 456 near London Victoria
28日にあまりいい写真が撮れなかったので、あえてここで載せます。Southern RailwaysのClass 456。えーと、これ、1990年製です。。デザイン古めかしすぎ・・・。

Surrey Hills Special with 35028 approaching to London Victoria
そしてやってきました。今回はなんとかまぁまぁな仕上がりに。煙も若干出ていてよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
そして間もなく単機のディーゼル機関車が登場。このあと蒸気機関車と客車を車庫まで引っ張っていきます。ちなみに、朝客車を牽引してきたのと同じ車両です。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、今回の列車は車庫へと戻って行ったのでした・・・。

おまけ。
クリックすると元のサイズで表示します
線路工事の影響によるDistrict Lineの一部閉鎖により、Olympia支線の車両が、本来D stockのところ十日ほどだけC stockで運転されました。
・・・って、London地下鉄に興味がある人じゃなきゃ「だからなに?」っていう情報ですが(笑)。
0



2012/2/28  9:38

投稿者:01Ltd.Exp.SHIBUYA

初めまして。コメントありがとうございます。

撮影地を参考にしていただいているとは光栄に思います。ロンドン中心部
の撮影地だと、個人的にはVauxhall駅などもお気に入りです。ビッグベン
と絡めて列車の写真が撮れます。

ブログ拝見しました。イギリスの私がまだ訪れていない鉄道が数多く取り
上げられており、非常に興味深かったです。
また、イギリス以外にも数多くの国を回っていらっしゃるようで、羨まし
い限りです。私は何せまだ高校生なものですから、行ける場所がどうして
も限られているもので…。

帰国まであとわずかということで、今は暇さえあればロンドンの鉄道を記
録する日々です(笑)。いずれすべてこのブログにあげていくつもりですの
で、よろしくお願いします。

2012/2/26  18:53

投稿者:ゆりかもめ

どうも、はじめまして。
小生のイギリス出張に際して、貴殿の撮影地情報、大変参考にさせていただきました。

London Victoriaにこんな撮影地があるんですね。
Battersea Power StationとPullman客車がよくマッチしています。
次回渡英時の参考にさせていただきます♪

それにしても、日本へ帰って来られるとは、おめでとうございます?残念ですね!?
残りの日々、お忙しいとは思いますが、また日本に帰ってゆっくりされたら、新たなLondonの鉄情報を楽しみにしています。

http://blog.livedoor.jp/yurikamome77/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ