2013/3/15

<『創作』などを収録> 芥川龍之介全集(第1巻)新版 [ 芥川龍之介 ](販売店:楽天ブックス)  小説

販売店の商品ページ⇒芥川龍之介全集(第1巻)新版 [ 芥川龍之介 ]

■目次
バルタザアル/大川の水/「ケルトの薄明」より/未来創刊号/老年/紫天鵞絨/桐/春の心臓/薔薇/青年と死と/客中恋/若人/クラリモンド/砂上遅日/ひょつとこ/松江印象記/羅生門/松浦一氏の「文学の本質」に就いて/鼻/編輯後に/孤独地獄/父/虱/酒虫/翡翠/校正後に/仙人/薄雪双紙/野呂松人形/芋粥/猿/創作/校正後に/手巾/出帆/ジアン、クリストフ


■青空文庫から『創作』を一部抜粋
 僕に小説をかけと云ふのかね。書けるのなら、とうに書いてゐるさ。が、書けない。遺憾ながら、職業に逐はれてペンをとる暇(ひま)がない。そこで、人に話す、その人が、それを小説に書く。僕が材料を提供した小説が、これで十(とを)や二十はあるだらう。勿論(もちろん)、有名なる作家の作品でね。唯、君に注意して置きたいのは、僕の提供する材料が、大部分は、僕の創作だと云ふ事だよ。勿論、これは、今まで、人に話した事はない。さう云ふと、誰も、僕の話を聞いて、小説にする奴(やつ)がないからね。僕は、何時(いつ)でも、小説らしい事実を想像でつくり上げて、それを僕の友だちの小説家に、ほんたうらしく話してやる。すると、それが旬日(じゆんじつ)ならずして、小説になる。自分が小説を書くのも、同じ事さ。唯、技巧が、多くの場合、全然僕の気に入らないがね、それは、まあ仕方がないさ。


■『創作』などの著作権が切れている作品は青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)でも読むことができます。





コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ