東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2010/1/15

訃報: Bobby Charles, 1938-2010  R&B/ソウル

とてもショックなニュースが飛び込んで来ました。ボビー・チャールズが亡くなったとのことです。71歳でした。

Bobby Charles, Louisiana songwriter, dies at 71 (By Keith Spera, The Times-Picayune)
http://www.nola.com/music/index.ssf/2010/01/bobby_charles_louisiana_songwr.html

Bobby Charles Passed Away (Alex Rawls, OffBeat Magazine)
http://www.offbeat.com/2010/01/14/bobby-charles-passed-away/

今更説明は不要でしょう。20世紀のポピュラー音楽において有数のソングライターだろうと思います。自身のレコーディングは少ないですが、彼の作った曲は聴いたことがない人の方が少ないのではないでしょうか?

それくらい有名な曲が多い人です。ファッツ・ドミノの"Walking to New Orleans"、フロッグマン・ヘンリーの"But I Do"、その他"Small Town Talk"、"See You Later Alligator"などなど。

自身のレコーディングもどれも味わい深いものでした。2008年リリースの「Homemade Songs」はやや声の衰えを感じましたが、彼のまったりとした持ち味は健在。(未発表曲も含まれている様子でしたが)現在、これに続くアルバムが準備されているようです。

2008年にニューオーリンズでサニー・ランドレスにインタビューした際、彼はボビーの近況について「体調はいいとまでは言えないけど、元気なんじゃないかな」と言っていました。サニーは、90年代以降のボビーの作品に度々参加しています。

ボビー・チャールズのバイオ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA

謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。一度生で見たかったなぁ。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ