東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2018/4/23

BLUES & SOUL RECORDS 141号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

BLUES & SOUL RECORDS 141号発売のお知らせです。今回の巻頭特集はジミ・ヘンドリクスのブルース・ルーツ。未発表音源を収録したCD「Both Sides of the Sky」が3月にリリースとなったことを受けての特集です。没後50年近く経って、まだあったんですね、未発表音源。ジミヘンのブルースはいいですね。Red Houseのようなオリジナルもいいですが、バリバリロックにアレンジされたKilling Floorなんかもしびれます。

この号では、僕は先の書き込みで触れたロッキン・ジョニーのインタビュー記事を担当しました。また、彼も関わったハウリン・ウルフ・トリビュートCD「Howlin’ At Greaseland」もレビューコーナーで紹介しました。これなかなかいいアルバムですよ。ぜひ聞いてみてくださいね。ヘンリー・グレイにテイルドラッガーといった大物から今西海岸で活躍するアラバマ・マイクやアキ・クマーら、濃いメンツが揃っています。
先日のロッキン・ジョニーの来日公演会場でも売られていましたが、CD Babyで購入できます。

Howlin' at Greaseland
https://store.cdbaby.com/cd/howlinatgreaseland

-----

BLUES & SOUL RECORDS NO. 141
2018年4月25日発売
定価: 1,600円+税
https://books.spaceshower.jp/magazine/m-bsr/bsr141

表紙 ジミ・ヘンドリクス

特集 ジミ・ヘンドリクス
未発表音源を主とした“新作”『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』が発売されたジミ・ヘンドリクス。アルバム1曲目にはマディ・ウォーターズのカヴァーが置かれ、またもジミのブルース・ルーツが浮き彫りになった。その新作のリヴューとともに、ジミが生前に集めたいたブルースLPを紹介します。

★新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』を聴く
@音の壁の向こうにある紛れもないブルース
Aロック的美学が貫く斬新なブルース感覚
★ジミが集めたブルースLP25枚
マディ・ウォーターズ/ハウリン・ウルフ/アルバート・キング/ジュニア・ウェルズ/サニー・ボーイ・ウィリアムスン/ロバート・ジョンスン/ブラインド・ブレイク/ウォッシュボード・サム他
★ブルース以外のジミのコレクションから注目盤をピックアップ

【付録CD】THE WHOLE WORLD DOWN ON YOU
1960年代後半、ジミ・ヘンドリクスの活躍と同時代のブルースを収録。ジミお気に入りのブルースマンや、ファズ・ギターが響くもの、ファンクへと接近したものなど、あの時代の空気を感じる12曲。

1. JUNIOR WELLS: I Could Have Had Religion
2. LARRY DAVIS: Whole World Down On You
3. PEPPERMINT HARRIS: (Hello) Little Girl
4. LOWELL FULSON: Don't Destroy Me
5. J.B. HUTTO: Sorry
6. AL KING: It's Getting Late
7. LIGHTNIN' HOPKINS: You're Too Fast
8. JOHN LEE HOOKER: Dazie Mae
9. JIMMY DAWKINS: I Finally Learned A Lesson
10. GEORGE “WILD CHILD” BUTLER: My 40 Year Old Woman
11. LITTLE JOE BLUE: A Fool Is What You Wanted
12. LUTHER ALLISON: My Luck Don't Ever Change

【その他の主な記事】
●[インタヴュー]武蔵野ミニー/新作『Minnie’s Crib』とブルースを語る
●[インタヴュー]ロッキン・ジョニー/「僕はいつだってシカゴの人なんだ」
●[話題の映画]『I AM THE BLUES』
●[話題の映画]『私はあなたのニグロではない』
●[話題の映画]『さすらいのレコード・コレクター 10セントの宝物』
●[追悼]デニース・ラサール
●[追悼]リック・ホール
●[追悼]デニス・エドワーズ
●[語りたい逸品]CD『V.A. / American Epic』/1920年代の米国音楽を鮮やかに蘇らせた5枚組
●[語りたい逸品]CD『V.A. / Classic Gospel 1951-1960』/聴かなければ話にならないゴスペル黄金時代の古典
●[語りたい逸品]CD『V.A. / 500 Atlantic R&B/Soul Singles Vol.3&4』/ソウル黄金時代を切り取るアトランティック45の世界
● 新作アルバム・リヴュー──ハウリン・ウルフ・トリビュート/キース・フランク/マディ・ウォーターズ 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第25回 肉体勝負のソウル・ショー─アイク&ティナ・ターナー
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「V.A. / Goin’ Up The Country」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.70 「Maple」
☆ ゴスペル・トレイン「ハイウェイQCズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.217/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ