東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2018/4/21

妹尾隆一郎お別れの会(東京)に参列しました  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

先日、日本のブルース・ハープの第一人者、ウィーピング・ハープ・セノオこと妹尾隆一郎氏のお別れの会、東京の部に参列しました。

会場の北沢タウンホールはたくさんの人であふれ、妹尾さんの交流の広さを伺い知ることができました。実行委員会の発表では300人以上が駆けつけたそうです。その中には、鮎川誠さんや、近藤房之助さんなどの顔も。僕も個人的に久々に会う人も多く、さながら同窓会のような雰囲気に包まれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

祭壇に献花をするというスタイルは葬儀の形式ではありましたが、しんみりした雰囲気はなく、KOTEZの司会進行で、次々ゆかりの人々が妹尾さんとの思い出を語っていきました。笑えるお話しも多く、ライブはなくとも和やかな雰囲気で盛り上がっていました。話をした人には、永井ホトケ隆さんのようにあらかじめ発表されていた人もいたのですが、KOTEZが目に付いた人をその場で指名して急遽壇上に上がった人も多かったようです。

会場の入り口には、妹尾さんの機材や写真、雑誌記事などゆかりの品々の展示もありました。

このあと、大阪(5/25)、京都(6/9)とお別れの会は続き、そちらではライブ演奏もあるそうです。

詳しくはこちら
https://bluesisalright.wixsite.com/

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ