東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2017/6/25

BLUES & SOUL RECORDS 136号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

ブルース&ソウル・レコーズ(Blues & Soul Records)誌の136号が発売になりました。付録CDやディスク紹介も含む大々的なチャック・ベリー追悼特集が組まれています。CDには1960〜70年代の比較的あまり知られていないレコーディングが収録されています。良くも悪くも物議をかもし続けた人ですが、その存在の大きさはやはり別格ですよね。

あわせて、ジェイムズ・コットンの追悼特集も組まれました。僕は、この中のディスクガイドに参加しました。今一度コットンの作品を聴き返しましたが、やはり全盛期のほとばしるパワーはすごい!

これ以外にも4月に来日したスペンサー&パーシー・ウィギンズのインタビュー+来日公演レポートも。特にステージ写真がカラーで掲載されているのがよかったです。あの興奮がよみがえってきましたよ。

「ブルース&ソウルが流れるお店」コーナーで、僕も大好きな江古田のハロー・オールド・タイマーが取り上げられたのも嬉しかったです。ブルースやソウルばかりかかっているような店ではないのですが、いい音楽に美味しい料理、とてもいい店ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

----

BLUES & SOUL RECORDS NO. 136
2017年6月24日発売
定価: ¥1,600+税
http://books.spaceshower.net/magazine/m-bsr/bsr-136

表紙 チャック・ベリー

特集 追悼 チャック・ベリー
最新作『チャック 〜ロックンロールよ、永遠に。』を遺し、今年3月に90歳で亡くなったチャック・ベリー。ロックンロールのオリジネイターであり、詩人、ギタリスト、エンタテイナーとして、時代を変えた偉人の功績をここに讃える。

★高揚感と笑顔を生む情熱のエンタテイナー〜チャックがチャックである理由
★チャールズ・ベリー・ジュニア・インタヴュー〜親父は言ってたよ「家も音楽も土台が大事だ」ってね
★[中河伸俊連載]フード・フォー・リアル・ライフ〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界[拡大版]〈トゥー・マッチ・モンキー・ビジネス〉
★チャック・ベリー/アルバム・ガイド〜デビューから遺作まで
★映画『ヘイル! ヘイル! ロックンロール』
★英米で異なるチャックの影響〜チャック・ベリーと白人ロッカーたち

【付録CD】MORE! MORE! MORE! CHUCK BERRY
数多くのロックンロール古典を生み出したチャック・ベリー。意外と知られていないチャックの1960〜70年代作品から、彼のルーツや嗜好を読み取れる曲を厳選して収録しました。(チェス/マーキュリー原盤 音源提供:ユニバーサル・ミュージック)

1. Johnny B. Goode [re-recorded]
2. My Little Love-Light
3. Ain't That Just Like A Woman
4. I Do Really Love You
5. My Tambourine
6. My Woman
7. Fish & Chips
8. Bordeaux In My Pirough
9. Too Late
10. Bio

特集2 追悼 ジェイムズ・コットン
チャック・ベリーと同じく、今年3月に亡くなったブルース・ハーモニカの巨人、ジェイムズ・コットン。来日公演を何度も行い、日本のブルース・ファンにとって特別な存在であるコットンのキャリア、足跡を追いながら、その魅力を見つめ直します。

★全てが豪快そのもの ミスター・スーパー・ハープ
★よき親分の、よき思い出
★ミスター・スーパー・ハープの奏法を分析
★ジェイムズ・コットン/アルバム・ガイド


【その他の主な記事】
● 映画『約束の地、メンフィス 〜テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー〜』
● 祝5周年! テキサス州オースティンの濃厚ブルース・フェスが今年も開催! イーストサイド・キングス・フェスティヴァル
●[インタヴュー&ライヴ・リポート]スペンサー&パーシー・ウィギンス 初来日公演を行ったサザン・ソウルの至宝が語る。「私はビッグ・アーティストになりたいとずっと思っていた」
●[インタヴュー]ブルーズ・ザ・ブッチャー 結成10周年! その軌跡と新作について訊く
●[インタヴュー]ルーサー・ディキンスン(ノース・ミシシッピ・オールスターズ) 新作『プレイヤー・フォー・ピース』を語る。「ただヒル・カントリー・ミュージックをやり続けてきただけさ」
●[語りたい逸品]ブラッデスト・サキソフォン feat. ビッグ・ジェイ・マクニーリー『ブロウ・ブロウ・オール・ナイト・ロング』 痛快にやかましく、ブロウ連発のジャンプ・ブルース傑作
● De-Lite レーベル カタログ復刻シリーズ第三弾
● 新作アルバム・リヴュー──ロバート・クレイ&ハイ・リズム/ドン・ブライアント/トロンボーン・ショーティ 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第20回 ミュージシャンのマインドにグッとくる─映画『約束の地、メンフィス』
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「CHUCK BERRY / Tokyo Session」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.65 「ウィールズヴィルUSA」
☆ ゴスペル・トレイン「ワシントン・フィリップス」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.212/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第17回「TACHIKAWA Down Home Blues! 戸張素樹」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain't That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ