東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2017/2/23

BLUES & SOUL RECORDS 134号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

ブルース&ソウル・レコーズ誌、134号が2月25日発売になります。前回の号はローリングストーンズの新譜「Blue & Lonesome」を大々的に取り上げましたが、今回はそれに続いた企画。ストーンズが新譜で4曲カバーしたリトル・ウォルターを取り上げ、「リトル・ウォルターとシカゴ・ブルース・ハーモニカ」という括りで巻頭特集としています。

リトル・ウォルターをBSR誌で巻頭特集で取り上げるのは、2001年の36号以来のこと。実に久しぶりです。僕もこの特集の中でウォルターではありませんが「本誌ライターが選ぶ!ハーモニカにシビれるシカゴ・ブルース・アルバム」に参加していますので、ご覧くださいね。

あと特筆すべきは、BSR誌が受賞したKeeping The Blues Aliveアワード。その授賞式が2月3日、メンフィスで開催され、編集部の井村氏が出席しました。本号にはその現地レポートが掲載されています。

僕は他、リビューコーナーで、ニュージーランドのブルースマン、マイク・ガーナーの新譜「40 Below Blues」を紹介しました。古きよきアメリカを感じさせるいいアルバムなので、聴いてみてください。以下サイトで購入することができます。
https://www.cdbaby.com/cd/mikegarner4

-----

BLUES & SOUL RECORDS NO. 134
2017年2月25日発売
定価: 1,600円+税
http://books.spaceshower.net/magazine/m-bsr/bsr-134
表紙 リトル・ウォルター

特集 リトル・ウォルターとシカゴ・ブルース・ハーモニカ
ローリング・ストーンズの大ヒット・アルバム『ブルー&ロンサム』で4曲も取り上げられたリトル・ウォルター。マイクとアンプでハーモニカを電気増幅させる奏法「アンプリファイド・ハーモニカ」を確立し、ブルース・ハーモニカを新次元へと導いた男の生涯と奏法に迫ります。

★電化ブロウのモダンな革新 リトル・ウォルターの37年
★リトル・ウォルターの凄さを知る!!! ハーモニカ奏法解説
★リトル・ウォルター・アルバム・ガイド/『THE BEST OF LITTLE WALTER』『HATE TO SEE YOU GO』『CONFESSIN’ THE BLUES』『THE COMPLETE CHESS MASTERS』 and more
★ブルースを電気増幅! アンプリファイド・ハーモニカの歴史
★本誌ライターが選ぶ! ハーモニカにシビれるシカゴ・ブルース・アルバム

【付録CD】I DON’T PLAY - A Tribute to LITTLE WALTER
リトル・ウォルターの人気曲や関連曲を、ブルース・ハーモニカの名手たちがカヴァー! アンプリファイドの迫力ある演奏から、アコースティックの滋味に満ちた響きまで、様々な味わいのブルース・ハーモニカの音色をお楽しみください。(音源提供:Pヴァイン)

1. ANSON FUNDERBURGH & SAM MYERS: I Don’t Play
2. MIKE MORGAN & THE CRAWL: Crazy Mixed Up World
3. DAVE MYERS: Oh Baby
4. ROD PIAZZA & THE MIGHTY FLYERS: The Toddle
5. ANSON FUNDERBURGH & THE ROCKETS: Nobody But You
6. JOHNNY DYER: Blue Midnight
7. GOLDEN “BIG” WHEELER: You’re So Fine
8. LITTLE ARTHUR DUNCAN: I Got To Go
9. CAREY BELL: Last Night
10. JAMES WHEELER: I’m Just Your Fool
11. LOUIS MYERS: That's Alright [alt.]
12. JUNIOR WELLS: Key To The Highway


第2特集 21世紀ソウルの可能性
今世紀に入り数多く登場してきた、1960〜70年代のソウル・サウンドを踏襲したシンガーやバンドたち。いまなぜ、あの時代の音が新鮮に響くのか。「21世紀ソウル」の可能性を注目アーティストとともに見る。
★21世紀ソウルの可能性 レトロを超えた音楽的強度
★トゥイン・シティーズから登場したソウル・バンド サニー・ナイト&ザ・レイカーズ
★スペインからのR&B愛 ジ・エキサイトメンツ・インタヴュー

【その他の主な記事】
● キーピング・ザ・ブルース・アライヴ・アウォード受賞! インターナショナル・ブルース・チャレンジ&KBA授賞式リポート
●[インタヴュー]ロバート・ランドルフ 新作『ガット・ソウル』を語る
●[追悼]ジョー・ラゴーン/マイティ・クラウズ・オブ・ジョイのリード・シンガー逝く
●[語りたい逸品]濃厚ダウンホーム・デトロイト・ブルース集 CD『V.A. / DOWN HOME BLUES - DETROIT』
●[語りたい逸品]ついに登場したスリム・ハーポ初の伝記 書籍『SLIM HAPRO: BLUES KING BEE OF BATON ROUGE』
●[語りたい逸品]未発表曲だけで構成された「新作」 CD マヘリア・ジャクスン『MOVING ON UP A LITTLE HIGHER』
●[語りたい逸品]謎多き人物の真相があらわに CD ワシントン・フィリップス『WASHINGTON PHILLIPS AND HIS MANZARENE DREAMS』
● 鈴木啓志入魂のコンピCD『ダンシン』シリーズ
● クラウン・ハイツ・アフェア日本初CD化
● 新作アルバム・リヴュー──ロニー・ベイカー・ブルックス/ジョン・メイオール/スクリーミン・ジェイ・ホーキンス 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第18回 これぞエンタテインメント─ルイ・ジョーダン
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ フード・フォー・リアル・ライフ〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「V.A. / Bring Me Another Half A Pint!」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.63 「2つの“サウンド・オブ・メンフィス”」
☆ ゴスペル・トレイン「ウィングズ・オーヴァー・ジョーダン・クワイア」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.210/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第15回「小阪惇平(in the peace)」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ