東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2017/1/3

明けましておめでとうございます  音楽全般

クリックすると元のサイズで表示します

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

この画像はもちろん、ライトニン・スリムの1960年リリースのアルバム「Rooster Blues」を拝借したものですが、彼の"Hoo-Doo Blues"がローリング・ストーンズの新譜でカバーされていましたね。この曲も「Rooster Blues」に入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
Lightnin' Slim / Rooster Blues (1960)

他にニワトリジャケで思いつくものを挙げてみました。
まずは、定番の名盤から....。

クリックすると元のサイズで表示します
Rufus Thomas / Do The Funky Chicken (1970)

クリックすると元のサイズで表示します
The Meters / Struttin' (1970)

いずれもカッコイイですよね。ルーファス・トーマスは2017年の一発目で聴いてしまいましたよ。

これも見事なニワトリジャケです。ニューオーリンズのブラスロックバンドの2001年作です。

クリックすると元のサイズで表示します
Egg Yolk Jubilee / Brunch with Rocco Fancypants (2001)

ニューオーリンズつながりでいけば、ティンメンなどで活躍するアレックス・マクマレーが昨年出したシングルのジャケもニワトリ。曲名も9th Ward Chickensです。モーニング40フェデレーションが参加しています。なかなかハードでファンキーな1曲です。これはダウンロードのみの販売です。
http://www.cdbaby.com/cd/alexmcmurray6

クリックすると元のサイズで表示します
Alex McMurray with The Morning 40 Federation
9th Ward Chickens (2016)


ブルースだとライトニン・スリム以外では曲ではLittle Red Roosterがやはり一番有名だと思いますが、ニワトリジャケはないので、そういうことだとスーパーチカンがいいっすね。チカンとは痴漢ではなく、チキンのことです。

クリックすると元のサイズで表示します
Super Chikan
Blues Come Home To Roost (1997)


この人の所属していたレーベルがその名もルースター・ブルース・レコード。そのレーベルのサンプラーCDもありました。ニワトリですねw。

クリックすると元のサイズで表示します
Rooster Blues Records Sampler (2000)

ニワトリをあしらったレーベルということでは、ぐっと渋くなりますが、ルイジアナのケイジャンのレーベル、ヴァルクールがありますね。セドリック・ワトソンやパイン・リーフ・ボーイズ、ボンソワール・カテンを出しているレーベルです。

クリックすると元のサイズで表示します
The Best of Valcour Records 2006-2011 (2012)

ロック系だと次の2つが思い出されました。いずれもいい作品です。

クリックすると元のサイズで表示します
Little Feat / Rooster Rag (2012)

クリックすると元のサイズで表示します
Los Lobos / Good Morning Aztlan (2002)


こういうテーマだとなかなかさがすのに苦労しました。まだまだあるでしょうが、あなたのお気に入りのニワトリジャケはなんでしょうか?

では、いい酉年を!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ