東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2013/1/12

Albert Lee来日公演  ロック

クリックすると元のサイズで表示します

アルバート・リー、観て来ました。本人曰く来日は約20年ぶりだそう。そんなに来てなかったのか。よく呼んでくれました。

僕が前回彼を観たのは1987年、LAでエヴァリー・ブラザーズのライヴを観た時でした。彼がバンドにいることなど知らなかったので、行ってみてビックリだったのを覚えてます。

久々に観たけど、ギターの腕前は相変わらずすごい。あんなバカテクプレイを何でもないようにさらさら弾いちゃうのは驚異的でした。"Country Boy"で一瞬とちって「いけね」と笑う一コマもありましたが、それすら余裕に感じました。

冒頭からファッツ・ドミノのロックンロールでのりのり。基本はカントリーながら、田舎臭さはない洗練された雰囲気は彼ならでは。レイ・チャールズのナンバーもありましたが、ここでもカントリー・ピッキングが印象的でした。ピアノも2曲弾いてくれました。フライング・ブリトー・ブラザーズの"Wheels"は個人的に懐かしかったです。あのアルバムは学生の頃よく聴いたので。グラム・パーソンズはあともう一曲やりました。好きなんですねぇ。

ラストで待ってましたの"Country Boy"を決めたあと、アンコールはロカビリーで勢いよくしめ、あっと言う間の80分が終わりました。セットリストです:

Albert Lee
Cotton Club Tokyo
Fri., Jan. 11, 2013
第二部
21:00-22:20

[Setlist]
I'm Ready (Fats Domino)
Two Step Too (Delbert McClinton)
Wheels (The Flying Burrito Brothers)
Evangelina (Hoyt Axton)
Restless (Carl Perkins)
Dreaming As One (Richie Havens)
Runaway Train (John Stewart)
Luxury Liner (Gram Parsons)
Spellbound
No One Can Make My Sunshine Smile (The Every Brothers)
Leave My Woman Alone (Ray Charles)
The Highwayman (Jimmy Webb, Albert on piano)
'Til I Gain Control Again (Rodney Crowell, Albert on piano)
Rad Gumbo (Little Feat)
Country Boy
-Encore-
Tear It Up (Johnny Burnette Trio)

[Personnel]
Albert Lee (guitar, vocals, piano)
JT Thomas (key,vo)
Will MacGregor (b,vo)
Jason Smith (ds)

来日公演日程
2013. 1.10.thu - 1.13.sun, Cotton Club Tokyo
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artist/albert-lee/
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ