出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
>いしゃさん、
古ぅーい記事ですが、こーゆーメディアリテラシーのない人は、さらに増殖しているよーですね。
今回の原発事故がらみでも、「サマータイムブルース」とか流していると、作業員や被災者への思いやりとやらを振りかざす輩が増えそうだなー。
今後ともよろぴくー。
投稿者:いしゃ
通りがかり&いまさらですが下のにもさんとやらの方が何様でしょうかねえ。saikyouさんのいってることはもっともだと思いますが。ちなみに私は知ったがぶりの素人ではなく乳腺外科医ですが・・・。
投稿者:にも
結局人のやることにイチャモンつけてるだけじゃん。番組構成はどうであれ、若い一人の命をバカにしてますよね。残された遺族の気持ちも考えず批判し、医療の知識がない素人が、知ったかぶりして文句言ってさぁ、何様って感じ。自分の思いやりの無さを反省しなさい。
投稿者:saikyou
>pearlさん、勝手にリンク張っちゃってすいません。
こちらからもTBさせてもらいましたが、これはちゃんとUPできたようです。
「緩和治療は、ガンである事が分かったときから始まっている」とよく言われますが、なんだか築地は、治療法がないと分かった時点で、医師が何をやっていいか分からないで困惑してるって感じでしたね。その重要性にやっと気がついたみたいに見えたけど、今までは「緩和なんてホスピスの仕事だ」って見下してたんじゃないでしょーか。医師も患者も「よりよく死ぬためには」って視点も必要でしょう。

業務連絡の続きですが、クワガタ夫婦は基本的には同居させてはダメだそうです。卵を産ませたい時は、そのときだけ一緒にして、交尾が終ったらすぐまた別居させるそうです。一緒にして追いかけっこをしているのは「捕まえてご覧なさい、オホホホホ」「こいつぅ〜」とか楽しくやってるワケじゃなくてヤバい状態なので、すぐに別居だそうです。なんかアワレだなー。

>nekoさん、
もうブログもブロガー同盟も掲示板もごっちゃになってますんで、「お久しぶり」っつーことで。
最凶の友人も転移性乳ガンで亡くなる3日前まで、自宅で薬を使って疼痛緩和をしながら過ごしていました。主治医は外科ですけど、関心があればちゃんとできるんですね。今ではそこの病院にも緩和病棟ができているんで、それがあるかどうかも判断基準になると思います。
緩和医療系ブログのご紹介ありがとうございます。
投稿者:neko
追記
ちゃんとした病院とは、有名な病院ではありませんよぉ〜。しっかり調べれば見つかるはず。数は少ないと思いますけどね。。。

http://catdance.exblog.jp/
投稿者:neko
お久しぶりです。
・・・と言うか、ここに書き込んだことあったっけ?(^^;)
バカなので、最凶さんの言いたいことがよぉ〜く通じている一人です♪

「余命1ヶ月の花嫁・・・」見てませんけど、やはり友人が見て、あの緩和の部分はいただけないと・・・。
その友人は大腸がんのお父様を在宅で看取りました。良い先生に恵まれて、最後まで話しをし、穏やかな最後を迎えられたそうです。在宅にしろホスピスにしろ、ちゃんとした病院なら、痛みのコントロールをしっかりとやってくださる筈なんですけどね。

現在緩和医療に携わっておられる方のブログです。今はホームページを立ち上げておられますが、こちらが見やすいのでURL貼り付けておきますね。
http://blog.goo.ne.jp/setoyamaosm/c/7df136ea75bce2218e47fd2cf801d791

http://catdance.exblog.jp/
投稿者:pearl(パール)
最凶さん、足の指のお加減はいかがですか?
お大事にしてくださいね。

「あの番組のビデオを見てがんセンターの医療従事者が勉強していた」って確かにやっていましたね。

やはり、モルヒネについてはよく知らずに
千恵さんの言うとおりに投与しなかったって
ことのようですね・・。

「乳がん治療ガイドラインの解説」で
小作成委員会の中に「中央病院乳腺科」の
先生と「東病院化学療法科」の先生お二人の
名前がありましたよ。「緩和」では
無いようですが。

全く国の先端の病院があのざまじゃ
後は言わずもがなですね、ため息が出ます。

がんで死ぬ患者はやはり痛み死にするしか
ないのでしょうか、不安です。

モルヒネの事についても書きましたので
TBさせて頂きます。

【業務連絡返信】
クワガタの雌が過労死いたしました。
同じクワガタどうしても殺し合いが
あるそうで、昆虫は難しいですね。

また疑問が起こりましたら、ご主人様に
お伺いしたいと思いますので
その節はよろしくお願いいたします(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/stoem212/48740864.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ