出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
>夏の旅さん
結局あの友人たちは、彼女の不安を受け止めることができず、逆に自分の不安を彼女におっかぶせていたように見えますね。父親が昔の人で、自分の意見を通したり、コミュニケーションがうまくとれないことにつけ込んでるみたいで不快でした。でも、そーゆー友人しか選べなかったのも彼女なんですよね。「人は生きてきたようにしか死ねない」って至言だと思います。
投稿者:夏の旅
このドラマはフルタイムで観ました。
ほんとうの優しさ、思いやりってなんだろうなと、ほんとうに考えさせられたな。ところで、あの結婚式・・やるよって、最初の言いだしっぺは、いったい誰なのだろう。ある意味A級戦犯だな。そんなことを真剣に考えてしまったよ。たらればの話は愚かしいが、もし、自分の家族のケース、恋人のケースだったら、あんな肉体拷問みたいなこと、絶対に、絶対にさせへんわい。ましてテレビ局のチンプンカンプンがカメラまで延々とまわしやがって。彼女のそばに、ああ〜、お母さんをそばに居させてあげたかったなあと、無いものねだりの思いが湧き上がってきたよ。付き合ってる彼も、ちょっと俺からすると、情けなかったなあ。俺だったら絶対カメラまわさせへんわい。結婚式終了で病院へ戻って直後、容態は一気に最悪。あれが拷問でなくて、いったいなんだろう?優しいお父さんもきっと、まごまごしながら、周囲の流れに巻き込まれてしまった感じ。あのお父さん、優しい、ほんといいお父さんだったよな。もっともっと、ほんとうの要望を周囲が嗅覚をもって、ほんとうの優しさをもって、彼女の心と肉体の声を聞くべきだったと思う。おいテレビ局、どんな意図があるにせよ、病人をさらし者するな。おまえらの目的のために病人をいじめるなと言いたい。
投稿者:saikyou
>プロレタリアさん、初めまして。
ようこそいらっしゃいました。
何をご不快に感じたのか教えて頂ければ幸いです。
乳ガン患者はメディアに偏ったガンのイメージを刷り込まれた人々によって、日夜「不快」な目に会っていますので、問題意識を持つフリをして単なるお涙頂戴で視聴率を稼ごうとするような動きには反応させて頂いております。それともガン患者は発言を控えて「大人しく」していろということでしょうか?
老婆心ながら、メディアに翻弄される「プロレタリア」ってみっともないですよ。
今後とも4649ー。

>ユコさん、ご無沙汰です。
ドラマならまだ歴然たるウソだからマシですが、「自称」ドキュメンタリーですからねー。告知については、たしかに子どもの場合は微妙ですが、少なくとも彼女は、はたちを過ぎたいい大人ですよねー。どーやら築地の内部も絡んだ動きがあるようなので、それについては次回をお楽しみに。
ピンクリボンに便乗しているのもヒンシュクで、これを見た一般人の間に、「貴女も早く見つけてればよかったのに」という、乳ガン患者の気持ちを逆なでする意識が広がることを危惧しますね。
またコメント下さい。ヨロシクねー。
投稿者:ユコ
管理人様、お久しぶりです。
花嫁・・・のドラマ見ませんでした。どうしてもあの手のドラマは見る気がしないんです。余命を20代の娘さんに告げられない
気持ちは十分わかります。
以前、こちらに書きましたが私の周辺にも
子供が癌になった人がいます。とても余命など言えないです。
でもなんでそれをテレビ局の人に言えるのかがわからないのです。
もしテレビ局の側が早期発見の啓発に
利用(言葉は悪いけど)しようとしたのなら
何か釈然としないし、ご家族の心情を理解
していないように感じます。
投稿者:プロレタリア
トラックバックしてまでこんな・・・ 不快。
つうか 世の中そこまでして こんなこと書きたいやついるんだ クダラン

勝手に大人しくやればいいのに ぜんまい仕掛けだな
投稿者:saikyou
>にゃあこちゃんさん、お久しぶり。
各界の有名人に自分で書かせた「私の死亡記事」なんて本が文春文庫から出てますけど、皆さんやたら野垂れ死にしたがってるよーで。「誤読日記」に斉藤美奈子が書いてる書評が笑えます。

>mikiさん、
残念ながら入れないよーです。
面白いやり取りがあったら裏メールで教えてちょんまげ。
投稿者:miki
本日の顛末、ミクシ日記に書きました。
怒濤の我が儘患者ですが、なにか?って感じかな(^^;)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=504476704&owner_id=8557796

↑、入れないかな?「外付けか内蔵か」の日記です。
投稿者:にゃあこちゃん
あたしはヒマラヤでガンジャでラリッテいるうちに死にたいんですけど。ナミブ砂漠で夕日を見ながらでもいいんですけど。でも実況出来ないですよね。

ちえさんとか、えもんさんとか、奥山さんとか、正当な最期の迎え方ですよね。

あたしはオバカな方法とりたいんですけど、
将来の参考になる様なブログとか、手記とか、誰か知りませんか?

キューブラーロスみたく、人様の死にゆく過程を手記やらブログやらで拝見しているんですが、皆様、同じパターンで。私もこのパターンになるのかな?なんだかんだ言えるのは今のうちだからなのかな?
投稿者:saikyou
>ともハハさん、
築地は日本最高のガン専門病院で、入れれば安心とカンチガイしている人も多いようだけど、番組の通り緩和ケアへの取り組みはダメダメですからねー。そこを誤解してホスピス行きを勧められ、「築地にさえ見放された』とゼツボーのあまり民間療法に走った…なんて話も聞きます。各地のガン拠点病院でも同じような話もあるってことは、築地を手本にしてるからでしょーか。

>mikiさん、こちらでは初めまして。
モルヒネについては、10年前の緩和がまだ普及していない時代の例をあげて、やたら怖いイメージばかり発信して、「実は今ではうまく使えるようになっています』ってことを、一言も言ってなかったもんね。これだけでもあの番組が、緩和医療についてマイナスな情報操作をしているといえますね。築地はよく黙ってたなー。やっぱりあそこは緩和についちゃ(以下略。
早期発見についちゃ、彼女の場合、もし見つかっていたとしても果たして助かったか?ということを小一時間問いつめたいです。
今後とも、ランキング行く前でも、トイレに行く前でも、気楽に書き込んで下さい。
投稿者:miki
乳がん患者の現実から、爆裂してかい離した構成に唖然でした。
つか、なぜに病理検査の結果から自分の余命程度は調べなかったのかなぁ。余命1カ月なら、本人に言わずTV局の人にはしゃべる家族って何? いい人過ぎ??で、なんか現実の大変さ誤解される。第一、モルヒネの緩和ケア=弱虫的刷り込みが蔓延するのが恐い!
ハーセプチン初発で保険外とか、そーゆーの、ちゃんといわなきゃ。報道なんだし。トドメには、例の如く、早期発見=治癒のイメージ刷り込んで。乳がんは、そういう病気じゃないんです!と、言いたいです。
人気blogランキングへ行く前に、書いてしまいました。あしからず。

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ