RIZING スタッフBLOG

平日は楽器・機材屋、週末は音響屋・・・年中無休?のRIZINGスタッフのブログです!
PA現場日記、機材紹介、通販速報・・・
音響屋目線ブログ。

 

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の投稿画像

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:umeda
VAの方がTOPスピーカー(TS400)の遠達性はあるように感じます。
VAは角度調整によっても聴こえ方や音圧分布が結構、変わってくるので、その辺少しデリケートになってしまう・・・ようなことがわたくしの現場ではありました。
また、VAの場合は指向角度上(水平90°x 垂直40°)間口のない現場でもインフィル対策が必要でした。

その辺、HOPS8は指向角度100°円錐、ポイントソースな鳴りをしますので、非常にシンプルに扱いやすいスピーカーです。サブのG15-SUBもDC/VAとはまた違った質感で、サブの飛びはG15の方が鋭く感じます。

システムでの音質は、VAの方がプリセットの完成度が良いのか高音質にまとまってる印象を受け、
HOPS8の方はとにかくパワフルな印象です。しかしDSPはそこまで作り込んだ感じがなく、エンジニアの色付けに自由を残したプリセット・・・なのかと、感じました。
また、アンプでも音は全然変わるようです。
LINUS CON+CAMCO or 他社のアンプで鳴らすか・・・
LINUS10、もしくはLINUS10Cで鳴らすか・・・
悩ましいところもあります。
投稿者:va所有
dynacordのva215.218と比較した場合どんな印象でしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ