2012/2/6  18:00

TOMIXのマニ50に保護棒を取り付ける 改良編  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

先月発売となったTOMIXのマニ50。

クリックすると元のサイズで表示します

荷物車の特徴でもある窓の保護棒(窓格子)が省略されていて、多くのユーザーから不満が出でいるようです。

前回の記事では、ちょうど手元にあった0.55mmの針金を使って、この「保護棒(格子)」を作ってみましたが、ちょっと「太め」でした(^^;

先日、100円ショップに行ったところ、都合良く0.35mmを見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

この針金は「アレンジワイヤー」と言う商品名で、園芸コーナーにありました。

工具などのコーナーに置いてある針金は、丸めて輪にして売っているため、曲がりグセを直すのがめんどうです。

でも、この園芸用なら、まっすぐの状態で売られていますので便利です。

工作の手順は前回と全く同じですが、もう一度載せたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは分解です。
車体とシャーシを分離して、テールライトユニットをはずし、窓ガラスをはずします。

クリックすると元のサイズで表示します

0.35mmの針金を約7mmの長さにカットします。
これを100本作ります。
材料が細いので意外と時間がかかります(;^_^A

前回の記事では約1cmにカットすると記しましたが、この長さだと、床板と干渉する場合があるため、約7mmに変更しました。

クリックすると元のサイズで表示します

窓の裏の上下に細い両面テープを貼ります。

クリックすると元のサイズで表示します

窓1ヶ所につき5本の保護棒をなるべく均等に貼り付けます。
あとで修正もできますので、多少曲がっても大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します

保護棒を包むようにして両面テープを折り返します。

クリックすると元のサイズで表示します

同様にして扉窓にも5本の保護棒を貼り付けます。

前回の記事では扉窓は4本としましたが、0.35mmを使用したことにより、実車と同様に5本取り付けることができるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

トイレ横の窓以外、すべてに保護棒を貼り付けます。

合計100本の保護棒を貼り付けることになるので、だんだん疲れて手がプルプルしてきちゃいます(;^_^A
目も疲れてだんだん見えにくくぅぅ…(;^_^A老眼

クリックすると元のサイズで表示します

保護棒取り付けが終わったら窓ガラスをはめ込んで…

クリックすると元のサイズで表示します

分解した部品を組み立てて、出来上がりです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回、0.35mmを使った場合の様子。

クリックすると元のサイズで表示します

前回の0.55mmを使った場合の様子。
やはり太かったですね(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

実物…。
もっと細いですね…(;^_^A
0.35mmでもピンセットでつかむのがタイヘンですので、これ以上細い針金は作業性を考えるとちょっと無理かも知れません(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

ひとまず作業終了。
インレタ貼り付けは後日と言うことで…。



2012/2/18  23:03

投稿者:なにわ

まあ、トミーさんを責めんとって下さい。
いかんせん、30年以上前の製品ですので。

この当時の完成品の保護棒は、窓ガラスを掘り込むことで表現していました。
皮肉にも、ガラスに保護棒なしで、透明シート別貼りのほうが、実感的でしょうし、更に実感的にするために、パーツ別付けを選択できるようになっていると考えてはいかがでしょうか。

http://9mmandplarail.blog27.fc2.com/

2012/2/15  21:34

投稿者:隠密

>ろうにんさん。
情報ありがとうございます。
やっとメーカーが動きましたね。

今回の問題はメーカーの「大人の事情」なんでしょうね。

2012/2/15  19:23

投稿者:ろうにん

TOMIXのHPに、
側面窓保護棒を印刷した透明シートを無償提供
なんていうお知らせが出ていました。

これも、隠密さんを始め、皆さんがそれぞれ
ご苦労・ご努力された結果だと思います。
TOMIXに文句言っているばかりでは、ここまで
早く動かなかったかもしれません。

しかし・・・
なぜ保護棒表現を止めてしまったんでしょうね。

2012/2/13  13:46

投稿者:隠密ケータイ

→こ〜じさん。
ようこそいらっしゃいました^▽^

記事を参考にしていただき、ありがとうございました^▽^

やはり手間がかかったようですね(^_^;)
その代わり低予算ですので…ウッシッシ

両面テープつまようじ作戦、それは良いアイデアですねチョキ

ピンセットだと、部品が異次元の彼方に飛ぶんですよね〜汗

弊記事をご紹介いただけるとのことチョキ
ありがとうございます土下座

2012/2/12  23:44

投稿者:こ〜じ

はじめまして、こ〜じと申します。

リニューアルしたマニ50の保護棒が無いことを知って、検索してたらたどり着きました。

これは予算が掛からずに良いと思い、100均で0.28mmの針金を見つけて1両作ってみました。
結構大変ですね(^^;

ちなみに、カットした針金を窓に載せるときには、爪楊枝の太いほうの先に両面テープをつけた奴で運ぶと、ピンセットよりも楽に出来るかと思います。

最後になりますが、この方法を私のブログでも紹介してよろしいでしょうか?

http://inutetsu.blog95.fc2.com/

2012/2/10  22:49

投稿者:隠密

>夏風さん。
いやはや、100本は、さすがにちょっと疲れました(^^;
100円ショップのピンセットではまともにつかめません(^^;
もう1両あるんですが、すでにズクをなくしています(^^;

2012/2/8  22:18

投稿者:夏風

こんばんは
アレンジワイヤー
いろいろ使えそうですね。
100本の格子、ご苦労様です。
細さとお目目の関係
夏風も実感です。

http://shinanokougentetudou.blog.ocn.ne.jp/blog/

2012/2/7  21:28

投稿者:隠密

>甚六郎さん。
南無南無でござりまする〜(^-^)

そうなんです、100本なんです…(_ _;。
低予算なのは良いのですが、手間が…
老眼には毒です(_ _;。

まだちょっと太めですが、ま、ヨシとしちゃいます(^^;

2012/2/7  20:42

投稿者:甚六郎

狐〜〜 m(^^v)〜〜 でございまする〜

な、なんと \(◎0◎)/! 保護棒は計100本
必要なのですかぁ〜
甚六郎には絶対無理な作業です・・・ d(o|o;)
隠密さんの忍耐力に乾杯♪♪
仕上がりが素晴らしいですっ!!

2012/2/7  18:26

投稿者:隠密

>oomoriさん。
ありがとうございます(^^;
手間がかかりましたが、低予算でできたのでヨシとしています(^^;
樹木の自作にも応用、なるほど、そういう使い方もありますね♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ