2018/6/5  1:00

緑が濃くなる姨捨山タキタキ  篠ノ井線

早いもので6月に突入。
フェーズが下がったまま、何ヶ月も経ってしまいました…。

でも、月に一度の姨捨山巡礼は欠かせません。

というワケで出陣してきました。
毎度同じパターンで動いていますが、どうぞおつきあいを…。



まずは、信濃観音十三番札所「開眼寺」に立ち寄ります。




今月も参拝ができました(-人-)
はたして、これがいつまで続けられるか…。



境内から383系ワイドビューしなの。
篠ノ井線の急カーブを象徴するような場面ですね。

では移動です。



姨捨駅到着。



駅玄関は山の陰のため、半日村状態です(;^_^A



ホーム下の本線を通過する383系ワイドビューしなの。



いつもの公園に向かいます。



園内から善光寺平を眺望。



東側を眺望。



棚田は田植えが終わったようです。



ツツジにチョウが…
クロアゲハのようです。



タキタキ接近。



緑が濃くなった桜の下を行くタキタキ。



2018年6月の定点撮影。



タキタキバイバ〜イ(^0^/~~~~)

これにて撮影終了です。



帰りに、信濃観音十四番札所「長楽寺」に立ち寄ります。



今月も参拝することができました。

これにて行程終了、おつきあいありがとうございました。



2018/6/7  16:18

投稿者:64 1000

>模型の「しなの」って、KATO 383系でしょうか?
そうです。KATOの振り子付きなんです(;^_^A カントもS字カーブないトコでも脱線してしまうので...困ったものです。

何しろ小学生の頃から所有している車両ですので、なにぶん扱いが雑だったのも原因なのかもです(;^_^A

2018/6/5  21:58

投稿者:隠密

>64-1000さん。
こんばんゎ。
模型の「しなの」って、KATO 383系でしょうか?
だとすると、振り子機構と車体マウントカプラーの影響でS次カーブやカント付きカーブで脱線することがあるようです。
E351系はもっと脱線しやすいですが…(;^_^A

2018/6/5  19:37

投稿者:64_1000

こんばんは〜

カーブを走るしなのはかっこいいですね(^^) 模型の方は脱線頻発でいただけませんがね(--#)

姨捨山はまた一段と夏らしくなっていますね。

https://blogs.yahoo.co.jp/jrfef64_1000

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ